山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
17年登山
16年登山
15年登山
14年登山
13年登山
12年登山
11年登山
10年登山
09年登山
08年登山
07年登山
山関係
音楽関連
あれこれ
震災
特別版

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

お気に入りブログ

お山遊び
点描2
ebiyanの南東北 山...
ソロで生きる
バリ太郎とゴロゴロ
マロのページⅡ
Estrellas y ...
Mountain Rose
船形山からブナの便り(ブ...

リンク

最新のコメント

lc4advさん 今晩は..
by morino1200tb at 22:13
腰は微妙ですからね~。注..
by lc4adv at 19:50
utinopetika2..
by morino1200tb at 21:47
休みですと、安息日でもジ..
by utinopetika2 at 20:33
シゲちゃん お疲れ様でし..
by morino1200tb at 19:15
雪山ブナ回廊天気良くて ..
by sige at 08:22
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:48
とーますさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:40
天気の良い三連休は写真展..
by SONE at 18:47
うわー、ブナ回廊気持ち良..
by とーます at 15:21

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧

検索

ファン

最新のトラックバック

石跳川から月山周回(平成..
from HITOIKI Blog

瀧山で瀧づくし

11月12日(土)
天気予報では100パーセント晴れのようなので、「眺望の良さそうな山へ行こう!」と瀧山へ行ってきました。
同行はマロ7さんとmaronnさん。
実は3人とも瀧山は未登だったのです。(^^;)

山形道へ入ると南蔵王ははっきりと見えましたが、刈田から北は厚い雲に覆われています。
細い道を登って西蔵王牧場の登山口に到着。山は雲がかかって見えません。
登山口に大きなコース案内板がありました。
前滝コースは通行不可と聞いていましたが、何も書いていませんよ。
e0137200_19315263.jpg

それでは前滝コースへ行きましょうと出発です。
おや、エイトマン(古いなー)ですか?
e0137200_19324789.jpg

すっかり葉を落としたオオヤマザクラを見ながら歩いて、
垢離かけ場や姥地蔵を見て、長嶺コースとの分岐標識に到着。
e0137200_19334765.jpg

前滝コースはこの先の道を左に進みます。
わらじぬぎ石を過ぎるとツリバナがありました。
e0137200_19342653.jpg

次第に荒れた道になり、前滝コースの標識があるところからはかなりワイルドに…。
e0137200_19355596.jpg

瀧山川源流域。
e0137200_19362249.jpg

ここから急坂の連続。手足総動員で登ります。
こんな感じ。
e0137200_19364610.jpg

e0137200_1937471.jpg

e0137200_19372231.jpg

e0137200_19374090.jpg

e0137200_19375845.jpg

e0137200_19382429.jpg

喘ぎながら急坂を登り、後ろを振り返ると素晴らしい景色が広がっていました。
雲海に浮かぶ朝日連峰と月山。
e0137200_19384176.jpg

この絶景には3人とも大喜び。急坂の苦労を忘れて暫し素晴らしい景色を堪能です。

ここからは歩きやすい道になり、少し登って山頂稜線へ飛び出しました。
マロ7さんが持っているのはゴールのテープではなく、どうやら前滝コース通行禁止のロープのようですよ。
e0137200_19392411.jpg

そして鋭い山容の雁戸山が良く見えます。
e0137200_1940944.jpg

ほんの少しで山頂到着。
斉藤茂吉の歌碑と北蔵王。巻雲が秋を感じさせます。
e0137200_19403782.jpg

ここでもシェーは忘れません。
e0137200_19405973.jpg

瀧山神社のある山頂からは360度の展望。
次第に雲が上がって少し見えにくくなりましたが、それでも素晴らしい景色を堪能できました。
山頂は先にソロ男性が休憩していて、後でご夫婦が来ただけの静かなものです。ガイドブックの言う「山形市民に親しまれる山」の割には入山者が少なく意外な感じがしました。
ここで軽くお腹に入れて下山にかかります。
下山路の姥神コースは山頂から少しの間は急なものの、よく整備された登山道です。
3人グループとスライドして、
姥神地蔵とご対面。
e0137200_19413789.jpg

鉄の階段(?)を降りて歩いて行くと、
e0137200_1942470.jpg

牧場です。
e0137200_19422869.jpg

そしてすぐに姥神コース登山口へ到着。
e0137200_194321.jpg

この後は牧場内の舗装路をツルウメモドキや
ムラサキシキブ
e0137200_1946587.jpg

を見ながら前滝コース登山口に到着です。あー楽しかった。
e0137200_1947838.jpg

コースタイム
8:30西蔵王牧場駐車場-9:05長嶺コース分岐-9:25龍山川源流標識-10:30ビューポイント-11:10瀧山山頂12:10-13:20西蔵王牧場駐車場
e0137200_19494256.jpg

*この地図は国土地理院発行の2万5千分の1地形図を使用しています。

この後、知る人ぞ知る「瀧山の湯」で汗を流し、
e0137200_19502289.jpg

蕎麦好きには名高い(らしい)「手打そば瀧山」で美味しい新そばをいただきました。
e0137200_19505077.jpg


実は瀧山は蔵王のおまけの山ぐらいにしか思っていなかったのですが、今回初めて登ってその認識を覆されました。
前滝コースの面白いことと眺望の素晴しさは群を抜いています。山形市内から近く、短い行程でこうしたものを楽しめるからこそ「山形市民に親しまれる山」なのでしょう。宮城県民も親しみたい山です。
来春はオオヤマザクラを見て前滝コースを登り、蔵王温泉に下る縦走をやる予定です。
いい山にめぐり合えました。

さて、タイトルの「瀧づくし」はお判りですね。
「瀧山」に登って「瀧山の湯」に浸かり「手打そば瀧山」で食べたという、全て瀧がつきそして全てが素晴しかったからです。
おまけにドラゴンズ(龍)も勝ったのでこの日は本当に龍づくしの日になってしまいました。(笑)
by morino1200tb | 2011-11-13 19:53 | 11年登山 | Comments(22)
Commented by ナカシィ at 2011-11-13 21:33 x
本当に絶景ですねー!
ご一緒したかった~~~(^_^)
Commented by yossy1904 at 2011-11-13 23:04
難路と書かれてますが、どう見ても道とは思えません。
でも、楽しそう~!
Commented by みいら at 2011-11-14 08:16 x
前滝コースは下山ルートには使っていけないということで、上の所にロープが張ってありますよ。下っていてこけたら大変なことになります。(^^;;;
竜山の湯は土曜日の露天風呂利用は女性。男性陣は残念だったけど、maronさんは喜んでいたことでしょうね。
Commented by morino at 2011-11-14 08:40 x
ナカシィさん おはようございます。
山頂手前と山頂からの景色は素晴しかったですよ。
広角しかもって行かなかったので遠景のアップは撮れませんでしたが、少しは秋の雰囲気が出たかと思います。
今度はご一緒しましょうね。
Commented by morino at 2011-11-14 08:42 x
yossyさん おはようございます。
楽しい「登山道」でしたよ。(笑)
景色もいいので一度登ってみてください。
Commented by morino at 2011-11-14 08:46 x
みいらさん おはようございます。
前滝コースの下りはさすがに勘弁してください。(^^;)
瀧山は素晴らしい山ですね。
来春の縦走はご一緒したいものです。
開花と積雪情報などその内教えてくださいね。
Commented by とーます at 2011-11-14 08:56 x
ワイルドな道を登ってたどり着いた素晴らしい雲海の絶景!
山登りの醍醐味ですね。
Commented by maronn at 2011-11-14 09:24 x
あ~たまを雲のう~えにだ~し~♪♪♪ 見事な雲海の上から眺める景色、見上げればブルースカイ!最高!! 面白かったぁ~~\(^o^)/
そうです!みいらさん、露天ふろ良かったですよ~♡♡♡
私が一番い~い日一日だったかも(*^_^*)
グットチョイスありがとうございました。
Commented by morino at 2011-11-14 12:30 x
とーますさん こんにちは。
ホント、後ろを振り返った時に見える驚くほどの絶景は、山の醍醐味ですね。
こうしたことがあるから山はやめられません。
Commented by morino at 2011-11-14 12:35 x
maronnさん お疲れ様でした。
満足の瀧づくしでしたね。
来年はドッコ沼経由の縦走にしましょう。楽しみ。
Commented by k4 at 2011-11-14 17:42 x
瀧山は、二口や笹谷から見ると、とっても存在感ありますよね。崖のような登山道、maronnさんの連続ショット、迫力ありますね〜でもシェー教団にははいっていないんだね(笑)
やっぱり秋山は温泉とソバでしめたいな〜
Commented by SONE at 2011-11-14 20:28 x
綺麗な雲海でしたねぇ。
夏場は暑いだけの山ですが、冬枯れの季節の方が景色が見えて良さそうですね。
Commented by morino1200tb at 2011-11-14 21:35
k4さん 今晩は。
他の山から瀧山を見て気にはなっていたのですが、なかなか行く機会がありませんでした。
今回は近場の山へ行ってから温泉と蕎麦を楽しむ、ということでチョイスしましたが、大正解でした。(嬉)
Commented by morino1200tb at 2011-11-14 21:38
SONEさん 今晩は。
ここは春と秋の山みたいですね。
そろそろ登山道のある山へ行こうと思ったのですが、普通の人には登山道とは思われないような道でした。(笑)
Commented by tom at 2011-11-14 23:22 x
ゲレンデスキーでは瀧山は地味な山なんですが、登ると面白いんですね。私も未踏です。
Commented by morino1200tb at 2011-11-15 07:33
tomさん おはようございます。
そうですね、瀧山ゲレンデは地味で滑っている人が少なかったので、距離は短くても練習に最適でした。
瀧山はいい山です。一度登ってみてくださいね。
Commented by akanezumi1984 at 2011-11-16 22:06
山形に住んでいながら、実は登っていません。ほとんど月山、たまに朝日とものすごく偏った山歩きしかしていないってことですね(笑)
でも、ずいぶん楽しそうなコースですこと。来年行ってみなくちゃ。
Commented by morino at 2011-11-17 12:41 x
あかねずみさんも未登でしたか。
近い山なのにまだ行っていないところって意外とありますね。
>楽しそうなコース
酷いコースと思う人もいるかもしれませんが楽しかったですよ。
来年一緒に登りましょう。
Commented by akanezumi1984 at 2011-11-17 19:09
ありがとうございます。ぜひ。
暇があると「とりあえず月山」なものですから、よその山をさっぱり覚えません・・・
Commented by morino at 2011-11-17 20:47 x
あかねずみさん 今晩は。
瀧山の前に雪の湯殿山と月山に行きますので、とっておきの場所ご案内よろしくお願いしますね。
Commented by ぽちょ at 2011-11-26 00:14 x
初めてコメントさせて頂きます。
以前、仙人大滝~山形神室、仙台神室へ向かう尾根の登山道について調べていた際に楽しいブログを見つけ、その時はそれで終わっていたのですが…今回、自分もよく行く瀧山~瀧山の湯をテーマに書かれていたこの記事を偶然拝見していましたら、見覚えのあるシェー!のポーズが(笑) 
絶対見たことある!!!! というのでもう一度過去の記事を探したら以前の記事も筆者さんの物と知りました。 何かどうにも嬉しくなってしまい、足跡残させて頂きます^^ 
楽しそうな登山で羨ましい限り。若輩者ですが見習わせて頂きます!
Commented by morino at 2011-11-26 11:12 x
ぽちょさん いらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。
山へ行くと楽しくなるものですから、こんなお気楽ブログになってます。(笑)
山頂でシェーやっているオンツァンがいたら声を掛けてくださいね。一緒にシェーしましょう。(笑)