朝日連峰〈1日目〉

9月24日(土)
シルバーウイーク後半、ようやく山へ。
同行はmaronnさん。
日暮沢小屋の駐車場は満杯。林道には車の列が並んでいます。
車列最後尾から少し離れた道幅の有るところへ車を停めて出発です。
e0137200_7503299.jpg

ハナヌキ峰登山口へ向かって林道を歩いて行くと雨が降ってきました。
あれー、天気予報は晴じゃなかったのかよー。と文句を言いながら雨具を着こんで登山口です。
e0137200_20145792.jpg

登山口から根子川沿いに歩いて行くと大きな音を立てて流れている竜門滝が現れました。
e0137200_22182863.jpg

カツラの大木からの甘い香りに包まれながら少し歩くといよいよハナヌキ峰への急登が始まります。
あまりの急坂なので写真を撮る余裕なんてありません。
霧雨で展望も無い中をひたすら登って緩やかな尾根になり、ようやくハナヌキ峰へ。
大朝日小屋から下山する東京と長野の3人組が休んでいました。
e0137200_2220646.jpg

少し下って古寺鉱泉との分岐からまた登りです。
日帰りで日暮沢から周回の人や古寺鉱泉からピストンの人とスライド。
みんな速いなー。と2人で驚いてしまいます。
三沢清水で冷たい水を飲み小休止。
たくさんの人とスライドしながら古寺山へ到着。
休んでいると、小朝日で仲間がはぐれた(鳥原山へ行った様子)グループが来ました。
どういうシチュエーションだったのかわかりませんがグループ行動は慎重にしたいものです。(自戒を込めて。)
e0137200_22205289.jpg

古寺山からは目の前にピラミダルな小朝日が見え、右手には朝日の稜線が横たわり、やってきたぞー!と言う感慨が湧くのですが、残念ながらこの通り。
朝日主稜線(たぶん)。
e0137200_22213322.jpg

少し見えてきた小朝日方面。
e0137200_2222195.jpg

ここで話をした人たちは一様に「上は寒い。」「団体が来たので今日の小屋は満員だろう。」と言います。
ウーン、こうなりゃ絶対空いている鳥原小屋へエスケープか…。と悩んでしまう弱気なmorinoなのでした。
悩みながら青空が見えるようになってきた小朝日山頂へ。
大朝日小屋なら悩まずにさっさと巻き道行く筈。はなから鳥原小屋狙いだろうと言うあなた正解です(笑)。
e0137200_2223771.jpg

時おりガスも薄くなり、こりゃ大展望が現れるかと思ったのですが、残念ながらこの通り。
e0137200_22232931.jpg

e0137200_22235885.jpg

ガスが取れるのを暫く待っていたのですが諦めて鳥原小屋を目指します。
いきなり急坂登場。足場の悪いワイルドな登山道が続きます。
e0137200_22244849.jpg

随分と下へ降りて小朝日を見上げ、翌日の登り返しを思うと少しブルーな気持ちになります。
e0137200_2226846.jpg

青空にナナカマドの赤い実を見て、
e0137200_22263911.jpg

鳥原山山頂を過ぎ、
e0137200_22272585.jpg

小寺鉱泉への分岐にある湿原を過ぎると、
e0137200_22275580.jpg

すぐに鳥原小屋です。
e0137200_22282185.jpg

オフシーズンになったためか小屋には管理人は不在で、東京からのご夫妻二組が1階にいただけ。
早い出発と言うので我々は誰もいない2階へ。
小朝日で会った米沢の3人ファミリーが到着したものの1階で寝る様子。
広い2階を二人で占領です。
厚切りハムとパスタほかで早速夕飯スタート。
e0137200_222930100.jpg

1階で宴会が始まったらビールと焼酎・つまみを持って行こうと思ったら、
アレレ、6時半にみんな寝てしまいましたよ。ガッカリ。
それでも小屋で飲むお酒は美味しいですね。
e0137200_22301074.jpg

そうこうしているうちに外は闇に。
表へ出てみると期待通りの満天の星。バンザーイ。天の川も見えました。
e0137200_22402944.jpg

戻って寝袋へ入ると1階から物凄いイビキが…、2階で良かった。

コースタイム
8:45日暮沢-9:15ハナヌキ峰登山口-11:25小寺鉱泉分岐-12:40古寺山12:55-13:35小朝日岳14:00-15:20鳥原山-15:50鳥原小屋
Commented by とーます at 2011-09-26 16:00 x
山頂周辺はそろそろ紅葉が始まっているんでしょうか?
レポート楽しみにしてます。
o(^ー^)o
Commented by ebiyan at 2011-09-27 18:17 x
うわさではおいしいおそばを食べてきたとか?
Commented by morino1200tb at 2011-09-27 22:46
とーますさん 今晩は。
紅葉はもう少し後ですね。今年は遅れているようです。
Commented by morino1200tb at 2011-09-27 22:47
ebiyanさん 今晩は。
どうしてそれを・・・(笑)
2日目のレポートお待ちください。
Commented by マロ7 at 2011-09-28 05:34 x
鳥原小屋は30年くらい前に朝日鉱泉から登り泊まった小屋です。満室で片隅に寝た記憶しかありません。(笑)
二人宴会でお酒もはかどったのでは…?
満点の星、おら方でも見えましたが天の川はイマイチ。
さて、続きは(^o^)
Commented by SONE at 2011-09-28 08:01 x
この連休に朝日は小屋が混雑して大変だろうなぁ、と皆で話していたのですが、鳥原小屋泊りで大正解でしたね。
60Dは流石に暗所性能抜群のようで、天の川まで綺麗に撮影できますね。
こういう写真見ちゃうとデジ一眼欲しくなってしまうのですよ(笑)
Commented by k4 at 2011-09-28 20:15 x
主稜線(多分)は笑いました^^ でも明日は天気よかったんですよね〜、大朝日までたどり着いたかどうか、楽しみです。
泊まりの山行できないので、星空がうらやましいです。

私も昔鳥原で泊ったことがありますよ。テン泊でしたが。美味しい水でした。
Commented by morino1200tb at 2011-09-28 21:38
マロ7さん 今晩は。
昔はマイカー登山が少なかったので鳥原小屋も混んだんでしょうね。
やっぱり山で見る星はいいですよ。そのうちご一緒しましょう。
Commented by morino1200tb at 2011-09-28 21:44
SONEさん 今晩は。
日暮沢の車の多さから鳥原小屋エスケープを考えてハナヌキ峰に進みました。
混雑と言っても行けば行ったで何とかなるのですけどね。
三脚無しとデジイチで初めての星空チャレンジだったのでイマイチですが、何とかなりました。(笑)
次回はもう少し上手く取りたいものです。
Commented by morino1200tb at 2011-09-28 21:50
k4さん 今晩は。
たぶんとしか言えませんよね。(笑)
泊まりの山は夕焼け、星空、朝焼け、日の出、後は宴会。(笑)
テン泊は満員の時の大朝日と飯豊しかできませんね。
k4さんは昔よくされたようで、そのうち酒でも飲みながら聞かせてください。
Commented by 星空.... at 2011-09-29 13:22 x
こういう写真がとりたいんですよ♪
Commented by morino1200tb at 2011-09-29 21:20
星空vegaさん 今晩は。
コンデジでも露出にマニュアルモードがあれば撮れると思いますよ。
出来れば三脚有るといいですね。
by morino1200tb | 2011-09-26 07:52 | 11年登山 | Comments(12)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb