山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
17年登山
16年登山
15年登山
14年登山
13年登山
12年登山
11年登山
10年登山
09年登山
08年登山
07年登山
山関係
音楽関連
あれこれ
震災
特別版

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

フォロー中のブログ

お山遊び
点描2
ebiyanの南東北 山...
ソロで生きる
バリ太郎とゴロゴロ
マロのページⅡ
Estrellas y ...
Mountain Rose
船形山からブナの便り(ブ...

リンク

最新のコメント

やまぼうしさん 今晩は。..
by morino1200tb at 20:34
男体山のてっぺんに立った..
by やまぼうし at 01:35
SONEさん お世話様で..
by morino1200tb at 22:23
アカヤシオは新田川付近が..
by SONE at 19:52
ナカシィさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 20:43
恐縮です~m(_ _)m
by nakacy at 22:06
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 22:40
立ち読みでしたが、私もガ..
by SONE at 13:59
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:31
ツアーメンバーが変わると..
by SONE at 22:59

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧

検索

ファン

最新のトラックバック

石跳川から月山周回(平成..
from HITOIKI Blog

フィービ・スノウとS&G

今週こそは泊まりの山と思っていたら急ぎの仕事で土日がつぶれることに。
台風で山はダメだったので良かったのですけどね。

震災後LPレコードを大量に整理したのですが、その中で気になっていたものの1枚がフィービ・スノウの1stアルバム"PHOEBE SNOW"でした。
アマゾったらCDが安く出ていたのでポチッと購入。
e0137200_2136197.jpg

ブルージーでジャジーなサウンドにハスキーな声が素晴らしい。久しぶりに聴きましたがこのところの愛聴盤となっています。
74年のこのアルバムは1曲目のGOOD TIMES からHARPO'S BLUES、POETRY MAN~と続いていく曲の流れも最高。
バックは錚々たるミュージシャンたちで曲を盛り上げていますが、それ以上にフィービ・スノウの唄と素晴らしいアコースティックギターに魅了されます。
CDでは89年の"SOMETHING REAL"も何年か前に手に入れて聞いていましたが、やはりこの1stが最高かな。その内2枚目、3枚目もポチッとしてしまいそうです。

フィービ・スノウはポール・サイモンとも係わりがあったなーと思ってアマゾったら何とサイモン&ガーファンクルのライブ版が出ているじゃありませんか。知らなかった。
DVDで81年のセントラルパークでのライブと03年の再結成ツアーライブは見ていて楽しんでいましたが、こんなのが出ていたとは。
当然ポチッと。
"Live From New York City,1967"
e0137200_21365468.jpg

素晴らしい!

"Live 1969"
e0137200_21372685.jpg

素晴らしい!

2枚とも素晴らしい!以外に言葉が見つかりません。
ウーン、音楽ってやっぱりいいなー。
by morino1200tb | 2011-09-04 21:41 | 音楽関連 | Comments(8)
Commented by k4 at 2011-09-05 19:53 x
S&Gって目にして、Live From New York City 1967をググッて、視聴してたら、相棒さんが台所でI am a rock や Homeward Boundを一緒に歌いだしました(笑)一番町名画座で見た「卒業」もフラッシュバックです。
Commented by morino1200tb at 2011-09-05 22:31
k4さん 今晩は。
「卒業」懐かしいですね。
映像にS&Gの音楽がピッタリでした。
奥様もS&Gが好きだったとは、今度山へ行く車内のBGMは決まりですね。(笑)
Commented by みいら at 2011-09-06 08:25 x
アマゾったら・・・という言葉は知らなかったなあ。
で、楽天や価格どっとcomはどうなんだろうとぐぐったら・・・、「価格る」というのはヒットしました。
記事に関係のないどーしようもない話でごめんなさい。(^^;;;
Commented by morino at 2011-09-06 13:00 x
みいらさん こんにちは。
"アマゾる"という言葉は何年か前から使われているようです。
地元で買えるものは地元でと思っていますが、アマゾる(笑)と興味のあるものが意外に安い値段で売っているので重宝しています。
ひざの具合はいかがですか?
秋の山行を楽しみにしてますよ。
Commented by タッシー at 2011-09-06 17:48 x
持っていたはずのジム・クロウチ…
iTunesで検索しても出てこない(笑)
このライブ盤、聞いたら涙でそうですね〜
Commented by SONE at 2011-09-06 19:58 x
LPで持っていた音源をCDで聴きたくなるの、よ~く分かります(笑)
この頃のPHOEBE SNOWは知らなかったのですが、その後に出したAOR的な下記の曲で彼女を知りました。
http://www.youtube.com/watch?v=6e27G_aLCKM
ジョニー・ミッチェルとダイアン・ショアーを足した様な声と曲調がいいですね。
Commented by morino at 2011-09-06 23:53 x
タッシーさん 今晩は。
ジム・クロウチとは渋いですねー。
私はC&W系が苦手だったので"アイ・ガッタ・ネーム"程度ですが"タイム・イン・ア・ボトル"など流行りましたね。
S&Gはそれまでのフォークと違った唄とサウンドでズキッと来ましたよ。
Commented by morino at 2011-09-07 00:15 x
SONEさん 今晩は。
確かに両名の中間的な感じもしますね。
ダイアン・シュアーは好きなのですが時に、エキセントリックにシャウトするところがちょっとなーと思います。*オーディオのシステムによる聴感の違いかもしれませんけど。
ジョニ・ミッチェルはブルースやジャズのイディオムを解った上で曲作りをしているのと比べると、フィービ・スノウはブルースを基本としているところが他の人とは微妙に違うように思います。
だから好きなのかも知れませんね。