牛形山も花の山

7月2日(土)
牛形山
花の山として名高い焼石連峰の北東にある牛形山は、冬季は休業する秘湯の夏油温泉から登る夏油三山の一つです。
仙台から少し遠い山ですが、天気に誘われて久しぶりにmaronnさんと2人で行ってきました。
夏油温泉。
e0137200_21481295.jpg

トイレのある小さな駐車場(登山用の2つの駐車場に10台ほど停まっていました)に車を停めて出発です。
e0137200_21514464.jpg

二つ目の林道が経塚山との分岐。
e0137200_21531130.jpg

気持ちよいブナ林を見ながらの歩きですが暑さのせいで汗が噴き出してきます。
e0137200_2153516.jpg

ギンリョウソウやユキザサ、マイヅルソウなどがある比較的歩きやすい登山道も次第に荒れてきます。
e0137200_21541953.jpg

ご夫婦とスライド。熊が藪の中を走っていくのを見たといいます。
慌てて大きな音の鈴を追加。
途中にはロープ場もあります。
e0137200_21545038.jpg

タニウツギ。
e0137200_21553156.jpg

男性ソロとスライドして山腹を巻くようになります。ここは歩きやすい道となりました。
本当は鷺ヶ森などの周回コースの山が見えるのでしょうが、残念ながらガスって見えません。
e0137200_21561193.jpg

ガレ場にやってきました。
e0137200_21563029.jpg

ミヤマキンバイ、
e0137200_21565465.jpg

オオバキスミレ、
e0137200_21572310.jpg

ノウゴウイチゴ
e0137200_21575057.jpg

などのお花畑です。
またまたロープ場。
e0137200_22345872.jpg

水場です。あまりの暑さに冷たく美味しい水をゴクゴクと飲んでしまいます。
e0137200_2215684.jpg

白子森分岐。
e0137200_2222447.jpg

ここはリュウキンカのお花畑です。
e0137200_2224316.jpg

最後のロープ場を登って
e0137200_223391.jpg

ようやく稜線。焼石連峰は雲に隠されています。
e0137200_223261.jpg

岩稜帯を少し歩いて山頂到着です。
e0137200_2235845.jpg

本来ならば360度の展望が得られるのでしょうが、残念ながら雲に邪魔されて南本内岳と焼石岳のすそ野が見られるだけでした。
e0137200_2210024.jpg

山頂にいた地元のご夫婦といろいろ話をしながら昼食休憩。焼石岳は秋に中沼コース再開とのこと。ようやくですね。
ご夫婦が下山した後でお約束のシェー。
e0137200_22114435.jpg

下山開始すると駐車場で一緒だったカップルとスライド。
そして青森から来たという5人グループとスライド。この方達は夏油温泉に泊まって翌日も登山とのことでした。
サラサドウダンや
e0137200_22122949.jpg

シラネアオイ
e0137200_22131762.jpg

を見ながら下ってしばらく行くと前方藪の中から子供の声のような熊の唸り声が聞こえました。
maronnさんは人の声といいますが、あんな声出す人はいませんし、この時間登ってくる子供はいないでしょう。
笛を吹き、鈴を鳴らして様子をみますが、音も聞こえないので笛を吹きながら恐々下山開始。
あー、怖いよー。
ブナ林を見ながら歩いて行くとそんな怖い思いもいつしか薄れてきます。
e0137200_22143544.jpg

途中、天然記念物の日本最大の石灰華ドーム「天狗の岩」に立ち寄り、
e0137200_2215110.jpg

無事下山です。
e0137200_22152794.jpg

コースタイム
8:40登山口11:15白子森分岐-11:50山頂12:40-15:00林道-15:10天狗の岩-15:20林道-15:30登山口
e0137200_22162018.jpg

*この地図は国土地理院発行の2万5千分の1地形図を使用しています。

目いっぱい汗をかいたので目の前の夏油温泉へ入ろうとしたところ、3時以降は露天風呂だけで石鹸・シャンプーは使用できないとのこと。こりゃ困りました。
山から下りてきて汗だくだと言ったら特別に内湯に行っても良いことに。お姉さんありがとう。
お風呂です。あー、気持ちよかった。
e0137200_22181258.jpg

経塚山よりは楽勝だろうと思っていたら、休憩ポイントも無く、足場も悪く、そして蒸し暑い中を延々と歩くという意外とハードなコースでした。
それでも美しいブナ林や沢山の花々に出会え、おまけに熊の声まで聞こえたりという印象的な山行となりました。
maronnさんお疲れ様でした。

新しい登山靴は概ねGoodです。トゥーカップ及びヒールカウンターが頑丈でゴツゴツした岩のある道でもOK。
靴底(ビブラム)が硬いので岩稜帯でのつま先でのホールドもOK。
まだ新しいせいかタンが硬くて脛に当たります。
店で履いた時に気持ち小さめかと思って薄手の靴下を履いていったのですが、今までのアルバインクルーザーと同じ位なので中厚手又はインソールの追加で大丈夫のようです。
重さは今までと変わらない感じでした。
コストパフォーマンスは抜群といっても良いと思います。
Commented by k4 at 2011-07-04 00:05 x
健脚のお二人にして、3時間強ですか〜ハードな山だったんですね。
結構人が歩いているようなのに、クマもいるという・・・賑やかな山だったのですね〜
シェーはご夫婦がおられる時にやるべきでした!リアクションを見たかったなあ〜
Commented by SONE at 2011-07-04 00:30 x
この山は秋の紅葉まっ盛りの時に白子森まで周回しました。展望が抜群で、最高の縦走路でしたよ。
夏場も花が多くて楽しそうですね。
ガスっていて展望が効かなかったのが残念でしたね。
熊は少しでも気配を感じたら、大声を出すと逃げて行きますよ。
Commented by マロ7 at 2011-07-04 06:47 x
そろそろ、実物の熊さんに遭遇するチャンスが巡って来そうですねぇ~。
18枚目の画像で右側のトンガリは経塚山でしょうかな。(^o^)
Commented by maronn at 2011-07-04 11:14 x
夏油って「崖」っていう意があるらしいけど、正に崖に木の根だらけの狭い登山道。気の抜けない歩きに、暑さと冷や汗で滝のように流れる汗でした。
頂上での冷えた泡と塩味の効いた生ハムさらに冷パイン!!旨かったぁ~(ごちそうさまでした)
朝日にも負けない、久々に山に登ったぁ~って感じの牛さんでした。ギンちゃんにも会えたし・・(ニコニコ)
いつも以上にお疲れさんなのに、本当に運転もありがとうございました。(寝謝)ギターの音にうつらうつらでしたぁ
Commented by morino1200tb at 2011-07-04 12:41
k4さん こんにちは。
駐車場の車の台数にしてはあまり入っていないようでした。
登りに2人、1人、2人とスライド。下りに2人と5人にスライドでした。
静かなご夫婦の前で「シェー」は少し…。(笑)
Commented by morino1200tb at 2011-07-04 12:45
SONEさん こんにちは。
ここは広葉樹が多いので秋は見事でしょうね。
涼しい時の周回はおもしろそうです。
以前熊に遭った時は、見えない位置で大きな声を出して難を逃れたことがあります。
人間の存在をアピールするのが必要ですね。
Commented by morino1200tb at 2011-07-04 12:47
マロ7さん こんにちは。
実物の熊さんは近距離2回。遠距離1回。新しい足跡1回と遭遇しています。今回初めて鳴き声と遭遇です。
近くで目にかかりたくはないですねー。
Commented by morino1200tb at 2011-07-04 12:58
maronnさん お疲れさまでした。
夏油までは崖の連続する道で、昔の人は苦労して温泉へ行ったのですね。温泉も気持ち良く、内湯に入れてよかった。
それにしてもハードな山でしたね。
次の日はお昼寝してしまいましたよ。(笑)
泉インターの渋滞も覚悟していたほどではなくラッキーでした。
Commented by morino at 2011-07-04 14:28 x
マロ7さん 
右のトンガリは三界山だと思います。
正面が南本内岳、雲に隠れているのが焼石岳ですね。
Commented by maro4070 at 2011-07-04 19:10
三界山でしたか。
そういえば、夏油温泉には50度の露天がありましたね。
テレビの熱湯コマーシャルの時代でしたが挑戦、入りましたよ。(^^;)
Commented by とーます at 2011-07-04 21:07 x
眺望はイマイチだけど、花は抜群でしたね。
日本最大の石灰華ドームは私も見ましたけど何がどうすごいのか少し解説が欲しかったです。
Commented by morino at 2011-07-04 21:13 x
とーますさん 今晩は。
晴れたときの眺望は最高のようですね。残念。
石灰華ドームは私も何がすごいのかわかりませんでした。
階段の途中に土砂崩れの跡があり、あまり力を入れていない様子でしたね。こちらも残念。
Commented by vega at 2011-07-04 23:38 x
かなりのガスだったんですね!!
お疲れ様でしたぁ
Commented by morino at 2011-07-05 12:58 x
vegaさん こんにちは。
ガスは残念でしたけど思った以上の花に会えて良かったですよ。秋にまたおいでと山に言われたようでした。
Commented by civil_e at 2011-07-07 20:53 x
morinoさん、和賀山系は危険ですよと云う忠告を無視しての牛形山登山!よほど自信があったのでしょうか?でも無事登頂出来たようで良かったですね。今月の23日(土)に真昼岳に行く予定です、「真っ昼間に登ろう真昼岳」をキャッチフレーズに果敢にチャレンジ精神で山頂を目指しまます。登頂可能な登山口は二ヵ所ありましたので最短コースで行くつもりです。
Commented by morino at 2011-07-07 22:09 x
じゅんさん 今晩は。
南本内、和賀はダメでしたが、北上市役所で夏油は大丈夫なことを確認して行って来ました。
山頂にいた方からも真昼は大丈夫のはずと言われましたよ。
23日は混んだ後の小屋泊まりかな。
by morino1200tb | 2011-07-03 22:56 | 11年登山 | Comments(16)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb