巨木と花の羽後岐街道

6月26日(日)
じゅんさんのお誘いで、“みやぎ街道交流会”主催の「世界谷地原生花園と千年クロベを訪ねる羽後岐街道探訪」の会へ参加してきました。
羽後岐街道は平安時代から明治まで歩かれていたという古道で、この日の目的の一つでもある巨木のクロベと共に千年の歴史をもつ道と言えます。
じゅんさんを始めとする“みやぎ街道交流会”の7名にマロ7さん、おっ家内さん、tomさんと私の総勢11名での街道トレッキングです。

世界谷地の駐車場に車をデポし、398号線の湯浜温泉駐車場から出発です。
e0137200_2393544.jpg

無料開放されている露天風呂を下に見て歩いて行くとすぐに三浦旅館です。
e0137200_23104745.jpg

旅館にいた人達の内ひとりがマロ7さんに声をかけました。奇遇にも2年前の東法田の神室-小又山縦走に参加した方でした。

小雨に濡れながら緑濃い栗駒山への湯浜コースを登って行きます。渡渉もあります。
e0137200_2311332.jpg

ギンリョウソウが目に付くようになりました。
e0137200_2312543.jpg

この後はいたるところにギンリョウソウがあり、最初は珍しがっていたのですが、次第に無関心になってしまいました。慣れは感性を麻痺させる一例ですね。

羽後岐街道分岐です。そのまま北へ向かえば湯浜コースで栗駒山。その内辿りたい魅力的な道です。
e0137200_23131936.jpg

分岐から少し行くとtomさんキノコ発見!オリミキというキノコだそうです。
e0137200_23134362.jpg

街道跡は気持ちよいブナ林の道です。
e0137200_23143049.jpg

ガスの中のブナ林がなかなか良い感じです。
e0137200_2315413.jpg

少しわかりにくいところが千年クロベへの分岐。
右折して藪っぽいところを行くと立派なコンクリート橋に出ます。
岩手・宮城内陸地震での土砂崩れのため使われなくなった林道を歩き、
e0137200_23154952.jpg

これまた判りにくいところを左折して藪を漕いでいくと千年クロベとご対面。
デカイ!
e0137200_23163249.jpg

マロ7さん、メジャーを持ってきて幹回りを測定。
e0137200_2317653.jpg

幹周りは約10メートル。
日本最大級のクロベです。

ここで昼食休憩をして、記念撮影。(相変わらずおじさんたちはシェーしてます。条件反射?)
千年クロベの看板はマロ7さんの手作りです。
e0137200_23174048.jpg

羽後岐街道へ戻り、渡渉を繰り返したり、倒木を越えたりして
e0137200_23191469.jpg

変則十字路に到着。
e0137200_23194523.jpg

ここを進むと大地森コース。安全確認調査が未実施と書いてありますが歩けるようです。
e0137200_23201933.jpg

整備された歩きやすい道をしばらく行くと、いよいよ世界谷地の第一湿原。
足を踏み入れると、そこにはニッコウキスゲの楽園がありました。
e0137200_2320569.jpg

e0137200_23212044.jpg

素晴らしい景色にみんなニッコリです。
e0137200_23215071.jpg

ニッコウキスゲに別れを惜しみながら駐車場到着。
e0137200_23223397.jpg

13.8kmの変化に富んだ羽後岐街道トレッキングの終了です。

コースタイム
8:50湯浜温泉駐車場-10:05羽後岐街道分岐-11:10クロベ道分岐-11:25千年クロベ12:00-12:15クロベ道分岐-13:20変則十字路-14:10世界谷地第1湿原14:35-14:45世界谷地駐車場

e0137200_0484378.jpg

*この地図は国土地理院発行の2万5千分の1地形図を使用しています。

この後、湯浜温泉駐車場へ戻り、温湯山荘で入浴(500円)。疲れた体に心地良く沁みる温泉でした。
e0137200_23255485.jpg

雨の中とは言え、登山道と歴史の道を歩き、そして日本最大級のクロベの巨木と、今が盛りと咲き誇るニッコウキスゲの大群落を目の当たりにすることが出来た大満足の街道トレッキングでした。そして温泉も。
同行させていただいた“みやぎ街道交流会”の皆さんは大変な健脚揃いで、年下の我々が追いかけるのに精一杯。お話を伺うと、やはり皆さん山歩きのベテランでした。
“みやぎ街道交流会”の皆さんそして、マロ7さん、おっ家内さん、tomさん楽しい街道トレッキングありがとうございました。
Commented by vega at 2011-06-28 08:01 x
三浦旅館懐かしいなぁ!!
ニッコウキスゲきれいですね!!
温湯山荘500円に値下げしたんですね。
Commented by SONE at 2011-06-28 09:30 x
よくあの雨の中を歩かれましたねー。
私は自宅でのんびりしていました。
湯浜コースは大半がブナの森歩きで単調ですが、ブナの黄葉シーズンには独特の風情がありますよ。
羽後岐街道のブナの森は宮城県でも有数の原生林ですね。
Commented by morino at 2011-06-28 12:55 x
vegaさん こんにちは。
第一湿原に入った途端にニッコウキスゲの大群落に圧倒されました。
雨でしたが、むしろ雨の方がニッコウキスゲの色を際立たせていたように思います。
温湯山荘はいい温泉ですね。
Commented by morino at 2011-06-28 13:01 x
SONEさん こんにちは。
あの一帯はブナの宝庫のようですね。歩いてみてブナ林の素晴らしさに感心しました。
湯浜コースは秋の見事な紅葉を楽しみに歩きたいと思います。 
Commented by マロ7 at 2011-06-28 18:31 x
濡れましたが、雨の中を歩いて良かったかもね。
世界谷地の満開はあの雪中を思い出すと見事なもんです。
次は、湯浜の露天が待っていますよ。^^;
Commented by k4 at 2011-06-28 20:35 x
条件反射?のとこ、笑いました〜
湯浜コース、標高差はそれほどでもないのでいけそうですね。でもでも、クマの宝庫でもあるでしょうね。ひとりだと行きたくないなあ。
Commented by tom at 2011-06-28 20:49 x
お世話様でした。蒸されましたけどブナ林に癒されました。
次も仕上げは温泉付きでお願いします(笑)
Commented by morino at 2011-06-28 22:47 x
マロ7さん 今晩は。
そうですね。雨ならではの素晴らしいブナ林を楽しめましたし、千年クロベの神秘さも感じられました。そして世界谷地でのニッコウキスゲの乱舞は雨ならではの美しさだと思います。
雪中の揚石山はあの時期ならではの楽しい山ですよ。今度は周回もいいですね。
Commented by morino at 2011-06-28 22:51 x
k4さん 今晩は。
オシャレな店から帰宅しました。ホントは美味しい和食のお店でしたけど。(笑)
なぜか記念撮影となると“シェー”をしたくなります。
湯浜コースはご一緒しましょうね。
Commented by morino at 2011-06-28 22:57 x
tomさん お世話様でした。
いつものやさしい目が、キノコハンターに変身した時に“キラッ”と光っていましたね。
今度も山菜、キノコ見つけてくださいね。もちろん温泉つきの山行ですよ。
長倉尾根はいつ行きましょうか。
Commented by yossy1904 at 2011-06-29 00:06
もうニッコウキスゲのシーズンなんですね・・・、なって言ってたら「オリミキ」っすかー?
ついこの前までスキーしてたのに。
tomさんと行く長倉尾根なら、9月でしょう。
ザックに背負いきれないほどのブナハリ・・。
Commented by morino at 2011-06-30 09:24 x
yossyさん 今晩は。
なに、ザックに背負いきれないぐらいの宝庫ですか?
こりゃお泊り用ザックの出番かな。(笑)
Commented by タッシー at 2011-06-30 13:13 x
変則十字路の山頂が地球の中側…ウケました(笑)。
Commented by morino at 2011-06-30 20:51 x
タッシーさん 今晩は。
ハハハ!確かに地面の中に山頂がありますね。
熊さんのいたずらか経年による劣化なのでしょうが、スコップが無いと山頂へは行けませんね。(笑)
Commented by teihaku at 2014-07-14 01:51 x
2014.7中旬に湯浜側から行ってみました。
湯浜温泉門柱に張り紙があり、私有地なので断ってから通過するようにとの注意書きがあります。煩わしい方は世界谷地側から入った方がいいでしょう。
Commented by morino1200tb at 2014-07-14 23:30
teihakuさん 初めまして。
そうですね。まさに湯浜温泉の中を通りますから、マナーよく行動したいものですね。
最新情報ありがとうございました。
by morino1200tb | 2011-06-27 23:35 | 11年登山 | Comments(16)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb