南蔵王は花と出会いの山

6月12日(日)
この季節の南蔵王は花で有名です。山仲間のマロ7さんによればここは「南蔵王花街道」とのことで、全くその通りです。
一昨年はコガ沢から水引平、不忘山の周回。昨年は聖山平登山口から硯石までの縦走でした。
今回は一昨年と同じ周回コースですが、いつもご一緒するマロ7さんとおっ家内さん。そしてコメントを頂戴しているTOMさん(「まったりアウトドア」のブロガーさんです)の4人で歩きました。

集合場所の白石スキー場には多くの車が停まっています。刈田峠から白石スキー場まで縦走する団体さんもいて、さすがに花街道は人気があります。

朝の日差しの中、汗をかきかきゲレンデを歩いてようやく登山口へ。ここから樹林帯になるのでいくらか楽になります。
珍しいヤマオダマキが咲いていました。
e0137200_0222427.jpg

アップダウンを繰り返してコガ沢へ到着。前日の雨の影響もなく、すんなり渡ってすぐ急坂です。
*左のストックがTOMさん、後の男性はソロの方です。
e0137200_0231098.jpg

途中アカヤシオやシラネアオイを見ながら登りますが、この急坂には汗を搾られます。
e0137200_0234373.jpg

大日向へ来ました。
e0137200_0243741.jpg

ここでようやく景色が広がり、
e0137200_025174.jpg

花も見られるようになります。
e0137200_0255936.jpg

ゴジラ岩(named by マロ7さん)は地震の影響もなく健在でした。
e0137200_0262437.jpg

オヤ、マロ7さん背負っているのは?
e0137200_0264817.jpg

水引入道の山名板でした。ご苦労様でした。みんなで記念撮影。
e0137200_0274417.jpg

気持ちよい風を受けながら水引平へ向かいます。
e0137200_0281130.jpg

水引平到着。
e0137200_0282753.jpg

ビデオを撮っている男性がいて、話を聞くとクロサンショウウオの孵化の瞬間を狙っているとのこと。
これがクロサンショウウオの卵。細長い小さな黒いものがクロサンショウウオ。
e0137200_029380.jpg

ラッキーなことに孵化する様子が見られました。

小休止の後は又々急坂を登って屏風主稜線分岐へ。
分岐手前からミネザクラと南屏風。
e0137200_0293492.jpg

分岐到着。
e0137200_030647.jpg

ここからはミネザクラやシャクナゲを楽しみながらの緩やかな尾根道歩きです。
e0137200_0303930.jpg

歩いているとマロ7さんがスライドした女性グループと話しています。
どなたかと思ったら、1月に三叉路で会ったブログ「きょうも、いただきまーす!」のTKさんのグループでした。刈田からのピストンだそうです。山は狭いですね。
TKさんとお仲間の方々。
e0137200_0325760.jpg

そして南屏風到着。みんなでシェー!
e0137200_0333455.jpg

きょうのメインは「ざる中華」。旨い!。 山で麺類を食べられるとはコンビニ様々です。
そしてマロ家からウインナほか美味しいものをいただきました。
e0137200_0342051.jpg

e0137200_0344335.jpg

不忘山へ向かう稜線。
e0137200_0351422.jpg

さぁ、ここからが花街道の本番です。
ミヤマキンバイ、ユキワリコザクラ、
e0137200_0354350.jpg

そしてハクサンイチゲ。
e0137200_036663.jpg

シラネアオイもありました。
e0137200_0362537.jpg

TOMさんお花畑に眼が行って足が進みません。
e0137200_0364792.jpg

不忘山山頂。
e0137200_0371551.jpg

ここからは次第に花も少なくなり、歩きにくい荒れた登山道を下ってスキーセンター到着。
少し休んでいるとセンターのスタッフが縦走案内のチラシを持ってきました。
最初の1人分が2,500円で2人目から1人1,000円で刈田峠へ送ってくれるというものです。
手軽に南蔵王縦走が出来ます。
秋の紅葉登山(ほぼ下りだけになりそうですが)に良さそうです。
e0137200_038050.jpg

駐車場で記念撮影。皆さんお疲れ様でした。
e0137200_0383990.jpg

コースタイム
7:15駐車場-7:35水引コース登山口-9:10コガ沢渡渉点-10:15大日向-10:45水引入道-11:10水引平11:30-12:00主稜線分岐-12:45南屏風岳13:30-14:15不忘山-16:30スキーセンター-16:45駐車場
e0137200_0394699.jpg

*この地図は国土地理院発行の2万5千分の1地形図を使用しています。

2年ぶりのコガ沢周回はまたしても多くの花に恵まれました。そして初めてご一緒したTOMさんは“気は優しくて力持ち”といった感じの穏やかな方で、最初から打ち解けて笑いながら歩くことが出来ました。また稜線でTKさんと出会えたこともあり、今回は花と出会い、そして人と出会えた満足の山でした。

帰路、みんな野へ立ち寄りお土産購入。
当然、これですよ。(笑)
e0137200_0404269.jpg

Commented by SONE at 2011-06-14 17:11 x
白石スキー場から不忘を往復する登山者が大半で、登りがキツイ水引入道は混雑しないのがミソですね。
この時期にはmorinoさんとマロ7さんには南蔵王花街道は外せない年中行事になっていますね。
でもやはり不忘山は宮城県随一の花の山だと思います。
Commented by タッシー at 2011-06-14 18:25 x
天気も良く楽しそうですねえ。
花の写真もキレイ! さすがです!
クロサンショウウオ…初めてみました。
Commented by tom at 2011-06-14 20:33 x
お世話様でした。
やはりデジ一+マクロ持っていくべきでした。コンデジではなかなかいい画が取れません(腕もですけど)
機会があればまたご一緒してください。でもそんなにオヤジギャグ言ってたかなあ?(笑)
Commented by maro4070 at 2011-06-14 21:08
やはり、来週よりも今回が良かったね。
一番近場の花街道は大事にしなければなりませんが、痩せ尾根も崩壊が目立ってきましたねぇ。
次は、ゴジラ岩の標識を準備しますかな。(^_^)
Commented by k4 at 2011-06-14 21:19 x
うーん、やっぱりこっちだったか(笑)
休日だから、人ごみちょっと心配でしたが、やはり結構な登山者でしたか。生ハムときゅうりと梅干?これいいですね!TOMさんもシェーやっちゃたんですね・・・もちろんギャラリーいっぱいですよね
Commented by morino1200tb at 2011-06-14 21:33
SONEさん 今晩は。
そうです。2年前に初めてマロ7さんとこのコースを歩いたのがオジ山珍道中の始まりでした。(笑)
花の規模では有名なところが沢山ありますが、痩せ尾根に一生懸命咲いているここがいいんですよね。
秋の紅葉もまた素晴らしい山域だと思います。
Commented by morino1200tb at 2011-06-14 21:39
タッシーさん 今晩は。
天候に恵まれた花街道日和でした。
マクロレンズを持って行かなかったのでナンチャッテ写真しか撮れませんでした。
教えられて初めて判ったクロサンショウウオにはビックリでしたよ。
こういうことがあると自然へ向かう気持ちが高まります。山やってて良かったなぁと思うこの頃です。
Commented by morino1200tb at 2011-06-14 21:46
TOMさん お世話様でした。
時々出るオヤジギャグが、TOMさんの穏やかでお茶目なお人柄を物語っていましたよ。
デジイチは重くて面倒くさいですけど、たまに良い写真が撮れると嬉しいものですね。
Commented by morino1200tb at 2011-06-14 21:52
マロ7さん お世話様でしたそして山名板ご苦労様でした。
やはりこの花街道は最高ですね。この日行って良かったですよ。
それにしても、コガ沢渡渉点が年々歩きやすくなってきたのはいいことですが、反面つまらなくなってきたようにも思えます。
昔はロープもなかったのにね・・・。
Commented by morino1200tb at 2011-06-14 22:00
k4さん 今晩は。
花はこっちです。(笑)
コガ沢-水引入道はあまり来ないので、静かな歩きが楽しめますよ。もっとも我々がいると騒がしいかも知れませんけどね。
シェーはね、TOMさんが一番やりたかったようですよ。(嘘)
Commented by tk18412004 at 2011-06-15 10:21 x
花、とってもきれいに撮れていますね。
お会いできて、ほんとによかったです。リンク恐縮。

山頂でのシェー!のポーズは、みんなおそ松くんのファンなんですね?
いつも楽しそうだなあ、山を心から楽しんでいるって伝わります。
立ち寄りおみやげ(ホルモン)情報ありがとう。次には・・・(笑)
Commented by morino at 2011-06-15 12:55 x
tkさん こんにちは。
シェーはマロ7さんから始まって、みんなに伝染ってしまいましたよ(笑)
せっかくの山ですから目一杯楽しんでいます。tkさんたちも笑い声の絶えない楽しいグループですね。
Commented by とーます at 2011-06-15 21:11 x
山名の看板一つとっても運び上げるのは大変な苦労ですねぇ。
大事にしなくては。
ユキワリコザクラきれいですねぇ。
久しぶりに見たいなあ。
Commented by morino at 2011-06-16 07:47 x
とーますさん おはようございます。
いわて銀河100kmマラソン今年もお疲れ様でした。
あの山名板は結構な重さでした。
山はこれから花盛り。
100kmマラソンを終えて一区切りでしょうから、これからドンドン登ってくださいね。
Commented by torasan-819 at 2011-06-16 22:31
楽しい仲間との花街道はいろいろサプライズもあったのですね。
tomさんには一昨年沢に連れて行ってもらいました。
釣りも料理も上手いし愉快な方です。
Commented by morino at 2011-06-16 23:31 x
トラさん 今晩は。
マロ7さんと歩くといろんな方と知り合えます。(笑)
トラさんのおっしゃる通りtomさんは気さくで愉快な方でした。
またいずれご一緒したいものです。
by morino1200tb | 2011-06-14 00:43 | 11年登山 | Comments(16)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb