峩々温泉から名号峰、そしてブドウ沢へ

6月5日(日)
久しぶりに屏風へ花の偵察へでもと思っていたら、マロ7さんからめったに行けない縦走コースの提案がありました。おっ家内さんも一緒です。こりゃ行かなきゃ。

川崎のコンビニで待ち合わせ。私の車をブドウ沢林道の下山口にデポ。
峩々温泉の登山口から出発です。
e0137200_2345075.jpg

やや急ですが整備された登山道を歩いて行きます。
e0137200_23464291.jpg

高校山岳部のグループとスライド。聞けば高校総体とのことでした。
チゴユリ、
e0137200_2347689.jpg

アカヤシオ、マイヅルソウ、スミレなどを見ながら紅葉台分岐の猫鼻へついて休憩。
するとまたしても高校生グループが来ました。
e0137200_23482115.jpg

付き添いの山岳部OB女性はマロ7さんの後輩でした。
ここから主稜線分岐へ向かいます。
またしても高校生グループとスライド。今度は女子高ですよ。
そういえば2年前の今頃に屏風でも高校総体の山岳部の団体に遇いましたね。
比較的平坦な道を気持ちよく歩いて行くと、マロ7さんコシアブラ発見!
お土産つきの山行になりそうです。(笑)
e0137200_23493881.jpg

山菜だけでなく花も沢山見られました。
ショウジョウバカマ
e0137200_2350296.jpg

ミネザクラ
e0137200_23502339.jpg

サンカヨウ
e0137200_23504649.jpg

所々残る雪渓を過ごして
e0137200_23511051.jpg

主稜線分岐に到着です。
e0137200_23513330.jpg

コマクサはまだ赤ちゃん。女王様になるのは7月でしょうか。
e0137200_2351577.jpg

名号峰到着。久しぶりの1,000メートル越え登山です。
e0137200_23524362.jpg

山頂から刈田岳方面。
e0137200_2353176.jpg

強風を避けてちょっと休憩。
雁戸山が霞んで見えます。
e0137200_23533316.jpg

名号峰から八方平へ向かいますが、ここから倒木が目立ち、だいぶ歩きにくい道となってきました。
道の脇にはエンレイソウ、ツクバネソウ、シャクナゲ(少し)が咲いています。
そして今度はシロヤシオが目立ちます。
e0137200_2353595.jpg

ソロの男性とスライド。ブドウ沢から名号峰ピストンとのことで、随分と山慣れした方のようです。
雁戸山が近くに見えてきました。
e0137200_23544494.jpg

ツバメオモトが沢山咲いています。
e0137200_23551954.jpg

コシアブラも沢山あります。
e0137200_23555152.jpg

倒木をくぐって、
e0137200_23561965.jpg

八方平避難小屋に到着です。
e0137200_23565942.jpg

小屋には誰もいませんでした。さあ、貸し切りで宴会だ!(嘘)
e0137200_23573349.jpg

小屋の中から雁戸山が見えます。
e0137200_23575314.jpg

生ハム、メロン、冷やし中華、おにぎり、柿ピー…でしばし昼食休憩した後はブドウ沢へ下山です。
また倒木が道を塞いでいます。
e0137200_23583793.jpg

おや、マロ7さん滑っちゃいました。
e0137200_2359142.jpg

急坂を下って、大きなブナ林を過ぎると渡渉点です。
e0137200_23594579.jpg

3回渡って少し歩けばブドウ沢林道の登山口駐車場へ到着です。お疲れ様でした。
e0137200_094774.jpg

コースタイム
8:40峩々温泉登山口-9:30猫鼻-11:10主稜線分岐-11:15名号峰11:40-13:35八方平避難小屋14:30-16:15ブドウ沢林道登山口
e0137200_01439.jpg

*この地図は国土地理院発行の2万5千分の1地形図を使用しています。

峩々温泉から八方平-ブドウ沢の縦走はなかなかやるチャンスがなかったのですが、マロ7さんのおかげで実現できました。マロ7さん、おっ家内さんありがとうございました。
このコースで花はあまり期待していませんでしたが、思った以上の花に出会えて楽しむことができました。また、高校総体の山岳部員(関係者の方々も)が元気に歩いている姿を見ると、少し力をもらえた気がします。
例年に無い大雪に地震が加わったためなのでしょうか、名号峰から北側に倒木が目立ったのには驚きました。
これで硯石-仙台神室、二口峠-小東岳、南面白山-北面白山とつながりました。
残るは神室-二口峠と小東-南面白山、残雪期の北面白山-関山(これは難度が高そう)ですが、はたして行けるかどうか。乞う、ご期待!(笑)
Commented by maro4070 at 2011-06-07 06:50
おっ家内には、たいしたコースではないからと説明。
でも、ボリュームありましたね。
予想以外の花々に感激しながら大量のコシアブラにも感激。いつかは八方平避難小屋泊まりもいいですね。
次のプランは…あそこ(^_^;)
Commented by まだまだ... at 2011-06-07 08:29 x
雪渓ですね!!
それにしてもきれいな小屋ですね
...この沢釣れそう♪
Commented by morino at 2011-06-07 12:31 x
マロ7さん お世話様でした。
意外にたっぷりと歩けるコースでした。
倒木がなければスムーズに歩けたのでしょうけど、代わりにコシアブラがゲットできたのでオアイコですね。
蔵王が次第に繋がってきましたね。次が楽しみです。
Commented by morino at 2011-06-07 12:37 x
まだまだ... さん ようこそいらっしゃいませ。
八方平避難小屋は水場が遠いのが難点ですが、きれいで過ごしやすそうなところですよ。
あの沢は釣れるのでしょうか?
私は釣りをしないのでわかりませんが、下流には渓流釣り場があるので、ひょっとすると幻の大物がいたりするかもしれませんね。
Commented by k4 at 2011-06-07 18:34 x
いつも楽しそうで羨ましいです。シェーのポーズもそろいましたね。高校総体、昨年は私が船形でぶつかりました。若い方がどんどん登っておられるのは頼もしいですね。今年中に県堺つながればいいですね。期待しています。
Commented by tom at 2011-06-07 20:58 x
私は蔵王主脈は切れ切れですねえ。特に二口峠から北はさっぱりです。
日曜は水筒にシャーベットが欲しくなりました。
Commented by morino at 2011-06-07 21:11 x
k4さん 今晩は。
山は楽しみに行くものです。(^^)辛さも楽しさになりますよね。
蔵王はその内繋がると思います。あせらずノンビリと歩きます。
今年は当たり年みたいですから、去年のリベンジしに和賀岳行きましょうね。
Commented by とーます at 2011-06-07 21:12 x
宮城の奥羽山脈縦走も狙っちゃいましょうよ。
私は、面白山から不忘山の間で、権現様峠から南面白山がまだ歩けてません。
なかなかそこを歩きに行くのは難しいです。
Commented by morino at 2011-06-07 21:16 x
tomさん 今晩は。
泉ヶ岳は暑かったですか?こちらの主稜線は強風で少し寒かったくらいですよ。
そのうち長倉尾根でも歩きたいですね。(^^;)
Commented by morino at 2011-06-07 21:24 x
とーますさん 今晩は。
権現様峠から南面白山が残っているだけとは素晴らしい。
ここは南面白山周回コースなので簡単だと思いますよ。
一度に縦走は私にとっては夢のようなルートです。(T.T)
Commented by タッシー at 2011-06-08 16:40 x
コマクサの写真、キレイですね!
一眼ですか?
Commented by morino at 2011-06-08 20:52 x
タッシーさん 今晩は。
この日は長い行程なので軽さでチョイスした18㎜-55㎜の標準ズームでした。
X3はピントの山がつかみにくいので手持ちは厳しいですねー。
Commented by SONE at 2011-06-08 21:57 x
今年の花はやはり一週間遅れていますね。
今日、御田の神を見てきましたが、ヒナザクラがようやく咲き始めでした。
熊野はミネズオウだけが目立っていましたよ。
稜線の倒木は強風と豪雪のミックスで起きたものと思いますよ。雁戸の北斜面も同様でしたから。
Commented by morino at 2011-06-09 07:54 x
SONEさん おはようございます。
蔵王の花は来週あたりが見ごろでしょうかね。
天気がよくなることを期待しています。
Commented by HITOIKI at 2011-06-16 21:28 x
morimo様 はじめまして。
途中でお会いしました、山形のHITOIKIです。
名号峰は初めてで、コマクサを探せずガッカリしていましたが、
貴殿のHPでなんとなく場所が分かりました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
Commented by morino at 2011-06-16 23:24 x
HITOKIさん 今晩は。
静かな山にうるさい3人でご迷惑をおかけしました。
ここを一人でこられるとはベテランだなーとは思いましたが、HP拝見しまして納得です。
また、どこかの山でお目にかかれることを願っています。
by morino1200tb | 2011-06-07 00:13 | 11年登山 | Comments(16)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb