三森山-オボコンベ山-桐ノ目山 縦走

5月14日(土)
古道歩きは藪のシーズンなので一旦お休み。
久しぶりにピークハントの山行です。
1,000メートルに満たない山ですが、3つも歩けばそれなりに汗も搾られタップリ楽しめます。

同行はマロ7さん、おっ家内さん、maronnさんの オジ山・オバ姐山珍道中です。

オボコンベ山・沢コース登山口に1台デポし、太郎川林道の植林作業道から出発です。
e0137200_1834466.jpg

急勾配の作業道を登り、行き止まりから杉林を抜けると古い作業道跡に出ます。
e0137200_1840230.jpg

フデリンドウ
e0137200_18404457.jpg

ヒトリシズカ
e0137200_1841411.jpg

を見ながら歩いて行くとその道も無くなり、左側斜面急勾配の植林地を強引に登って行きます。
e0137200_18432181.jpg

すぐに歩きやすい尾根道に出会います。
e0137200_18441412.jpg

トウゴクミツバツツジ
e0137200_1845281.jpg

ギンランの花(蕾)
e0137200_1847170.jpg

などを見て、いよいよ鞍部から三森山への急坂になります。
e0137200_18491156.jpg

そんな苦労も今年初となるシラネアオイが慰めてくれます。
e0137200_18504021.jpg

山頂は藪が邪魔をして、かろうじてオボコンベが見られる程度。
少し刈り払いして倒れていた標識を立て直したところで記念撮影。
e0137200_1853980.jpg

山頂からの道形が見えないためトラバース気味に藪漕ぎして尾根道へ出ました。
e0137200_18545316.jpg

三森山北峰を下り、北へ向かう尾根を進んで鞍部から登って行くと、
e0137200_19115188.jpg

オボコンベの下部へ出ました。
e0137200_1913752.jpg

ここから垂直に近い壁を木の根をつかみながら登ります。
e0137200_19144380.jpg

するとすぐに山頂直下の痩せ尾根ロープ場と合流です。
e0137200_19155164.jpg

山頂は360度の大展望。
去年登った泣面山。
e0137200_19172610.jpg

そして記念撮影。
e0137200_19183853.jpg

景色を楽しみたいのですが、強風なので長居せずに桐ノ目山へ向かいます。
マンモス岩。
e0137200_19195582.jpg

ツクバネソウがありました。
e0137200_1923070.jpg

急坂が続きます。
e0137200_19234370.jpg

そして桐ノ目山山頂です。
ここでようやく昼食休憩。
ロールケーキだけですが2週遅れでmaronnさんの誕生日祝いもしましたよ。
e0137200_19242733.jpg

強風の中を歩いて送電線鉄塔へ着きました。
ここには蕗が沢山あります。おっ家内さん、maronnさん、当然ゲットです。
送電線の並びの奥に雁戸山が見えます。
e0137200_19321824.jpg

下山途中のラショウモンカズラ。
e0137200_19353574.jpg

沢に出たら、ミズとシドケがあります。またまた山菜ハンターへと変身。
e0137200_19382694.jpg

この沢筋を辿って
e0137200_19391714.jpg

橋を渡り
e0137200_1941826.jpg

林道へ出ました。お二人の手には今日の収穫がタップリ。
e0137200_19414853.jpg

そして林道を歩いてオボコンベ沢コース登山口へ到着です。
e0137200_19434113.jpg

コースタイム
太郎川林道P8:40-9:20尾根-10:00三森山10:25-11:25オボコンベ山11:35-12:30桐ノ目山12:55-13:10送電線鉄塔-14:00林道-14:15オボコンベ沢コース登山口
e0137200_19483634.jpg

三森山-オボコンベ-桐ノ目山縦走というのはあまり歩かれていないコースなのかもしれませんが、変化に富んで面白い縦走路だと思います。
また、低山とは言えさすがに3山歩くと肉体的にも満足です。私のGPSでは総上昇量1,116mでした。

帰路にドライブイン三島に寄って、定番のダールラーメン。美味しかったです。
e0137200_204526.jpg

コシアブラが採れなかったので釜房ダム過ぎの店で少し購入。おまけにコゴミをもらいました。
早速てんぷらに。
e0137200_2071449.jpg

ふたつとも美味いっ!お酒が進みます。(笑)
Commented by SONE at 2011-05-15 20:47 x
お昼ごろから急に雨が降り出す変な天気でしたね。
車2台で効率よく縦走でき、おまけに山菜ゲットして何よりでした。
Commented by maro4070 at 2011-05-15 22:08
美味しそうな天ぷらにあがりましたね。
久々にダールラーメンにありつけたし、「山の幸」に寄っていいお山になりました。
このコース、なかなかのお味ですど~。
新緑をたっぷりいただきましたよ。(^o^)
Commented by morino1200tb at 2011-05-15 22:21
SONEさん 今晩は。
強風と雨で、雨合羽を着たり脱いだりという時もありましたが、大半が樹林帯のため何とか楽しめました。高い山は大変だったでしょうね。
それにしても変化に富んだ面白い山でした。
Commented by morino1200tb at 2011-05-15 22:32
マロ7さん お世話様でした。
ここはコンパクトながら山の面白さがタップリ詰まった縦走ルートですね。
「山の幸」も面白さイッパイのいい店ですね。
山菜の美味しさと山の余韻と相俟ってお酒が進みすぎてしまいました。(笑)
Commented by tom at 2011-05-16 00:10 x
私もいい感じでお酒が進んでいます(笑)

ところでイワダラて知ってます??林道の土の法面なんかに生えているらしいんですけど
Commented by vega at 2011-05-16 07:13 x
オボコンベは最後垂直ですよね!!
ダールラーメンお店の人に聞いたら
ダラーッとなるからダールラーメンと名づけたらしい...
ホントでしようか??
Commented by k4 at 2011-05-16 08:24 x
あ、私も昨夜コシアブラの天ぷら作りました。さくっと上がったけど、色はmorinoさんのに負けた~おいしそうですね!泣面山の奥に蔵王見えてますね。花と未踏の縦走路、山菜のお土産つき。いい一日でしたね。
Commented by タッシー at 2011-05-16 17:41 x
沢コースを行かれたと思いビックリしました。
シドケ良いなあ、今年まだ採ってないんです〜
Commented by morino at 2011-05-16 19:55 x
tomさん 今晩は。
お互い飲み過ぎないように!(笑)
イワダラは判りません。というか山菜初心者なもので…(^^;)
Commented by morino at 2011-05-16 20:00 x
vegaさん 今晩は。
本当だと思います。私もダールラーメンのネーミングは、麺を持ち上げると餡がダラーとなるからだと聞きましたよ。
ベトコンラーメンの由来は…。お店で聞いてね。(笑)
Commented by morino at 2011-05-16 20:07 x
k4さん 今晩は。
いい色でしたか。写真の加工に1時間かけた甲斐がありました。(嘘)
神室や朝日のような見晴らしの良い尾根歩きはありませんでしたが、高山に負けない変化に富んだ里山縦走を楽しめました。
これに温泉が付いていたら100点満点でしょうが、それは贅沢というものですね。
Commented by morino at 2011-05-16 20:10 x
タッシーさん 今晩は。
あの沢コースは今は危険なので行きません。
今回は三森山-オボコンベがメインでした。想像以上に面白かったですよ。
山菜は山菜ハンターにおまかせです。
Commented by maronn at 2011-05-17 19:58 x
急登が何回あったっけ(^_^;)しんどかったけど、面白かったです。白、赤、紫のツツジが新緑に映えてましたね。初の長物にも会いましたし(ヒルでなくて良かった)・・オボコのパノラマ最高!
ケーキ、ビールで乾杯ありがとうです!!歳を重ねるのも悪くないですね~\(^o^)/
Commented by maronn at 2011-05-17 20:00 x
シュンランの蕾でなく、ギンランかなぁ~
Commented by morino at 2011-05-17 23:08 x
maronnさん お疲れ様でした。
草やら根っこやらをつかんでの急登もありましたが、花も笑顔も見られた楽しい縦走でしたね。
あれはギンランのようですね。はじめて見ました。直しときますよ。
by morino1200tb | 2011-05-15 20:16 | 11年登山 | Comments(15)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb