小山田新道と関山新道

5月8日(日)
大型連休最終日は日本海側の山へ行こうと思っていましたが、どうも天候が悪そう。
ということで、5日にご一緒したじゅんさん、マロ7さん達の桂沢橋からの小山田新道歩きに参加することに。
お二人におっ家内さん、3月の小山田新道講演会でお目にかかったヨコヤマさんの5人パーティーで今回は歩きます。
5日に下見した桂沢橋から出発です。
e0137200_22113643.jpg

急斜面を登り、藪漕ぎを少しして昔の伐採木の運搬作業道跡に出るといきなりカタクリロードです。
e0137200_22144280.jpg

エンゴサクも咲いています。
e0137200_22163520.jpg

日差しを浴びて九十九折になっている作業道跡を登ります。
e0137200_2218222.jpg

今度はキクザキイチゲも顔を出しました。
e0137200_22184661.jpg

笹藪を掻き分けて
e0137200_2220321.jpg

尾根へ出ると
e0137200_22202389.jpg

小山田新道です。標識には、いのさわ(猪野沢)林道とあります。
ここから刈り払いされた歩きやすい道を尾根伝いに進みます。
e0137200_22234068.jpg

途中南西に見えたのは新川岳でしょうか。
e0137200_22252258.jpg

歩きやすい道も次第に藪道となります。
e0137200_22263980.jpg

道形が判りにくい所もありますが今度はイワウチワを目にするようになり、藪での苦労を忘れさせてくれます。
e0137200_22293789.jpg

崩落したところも出てきます。この後の崩落地点では念のためロープを使用しました。
e0137200_22345412.jpg

イワウチワを楽しみながら歩いて行くとポツリポツリと雨が。ゴロゴロ、バリバリと雷も鳴り出しました。
雨具を着て雷が通り過ぎるのを待ちます。
e0137200_22403274.jpg

暫く待った後で撤退決定。
先ほどの崩落地点で再びロープを使います。
e0137200_22434254.jpg

往路を戻り、九十九折を避けてショートカットすると、立派なブナの木がありました。
e0137200_2246126.jpg

カタクリロード、藪、急坂過ぎて桂沢橋到着です。
e0137200_22483012.jpg

コースタイム
8:20桂沢橋-9:10小山田新道-10:15雷雨停滞10:50-12:00桂沢橋
e0137200_22515328.jpg

マロ7さんから関山隧道まで行ってみましょうと提案があり全員賛成。
本来の下山地点から隧道まで関山新道を歩き出します。
e0137200_2255498.jpg

がけ崩れのところや
e0137200_2257097.jpg

藪を通って、5日の峰渡りの交差地へ来ました。
e0137200_22591183.jpg

ここで昼食休憩し、ここからあまり荒れていない昔の面影を伝える道を進みます。
e0137200_2304711.jpg

やはりすぐに荒れた道になり、暫くすると近代化産業遺産登録の関山隧道到着です。
中は水が溜まっていましたが、透明度の高いきれいな水でした。
e0137200_2351554.jpg

背中に隧道からの冷たい風を感じながら記念撮影。おや、おっ家内さんコゴミを手にしていますよ。
e0137200_237741.jpg

小山田新道へ出るにはこの上の尾根へ行かなければなりませんので、とりあえず南側の尾根へ登ってみました。かなりの急勾配です。
e0137200_23114981.jpg

尾根へ出ましたが蜜藪です。
下へ降りると じゅんさん、おっ家内さんコゴミをいっぱい採っていました。
この隧道の前がコゴミ畑のようになっていたのです。マロ7さんもコゴミ採りです。
e0137200_23174372.jpg

少し歩くと葉山葵が沢山ありました。ここでタップリ収穫。
e0137200_23321662.jpg

途中、新緑と淡いピンクのヤマザクラ、白い雪渓という春ならではの景色を楽しんで
e0137200_2334327.jpg

関山新道宮城側入り口になっている48号線分岐に到着です。
e0137200_23355914.jpg

コースタイム
12:20関山新道宮城側入り口-12:40昼食休憩13:00-13:35関山隧道・南側尾根14:15-14:50関山新道宮城側入り口
e0137200_23421064.jpg

雷雨のため当初予定の小山田新道-県境尾根-関山隧道-関山新道宮城側入り口はできませんでしたが、停滞の後の行程での道路崩落の可能性や、関山隧道からの下りなどを考えるとむしろよかったのかも知れません。
藪を考えればこのルートは雪の締まった時期に装備を整えて行けば楽しめると思います。来年が楽しみですね。
タップリ収穫した葉山葵は醤油漬けで日本酒(浦霞)で美味しくいただきました。(笑)
e0137200_23553932.jpg

Commented by vega at 2011-05-10 06:12 x
わさび漬けウマそう!!
絶対にぽん酒ですね!!

Commented by maro4070 at 2011-05-10 06:48
こうしてみると、引き返したから倍のお山を楽しんだような…。山菜も豊富だったし、萌の光景を堪能したし満足。(^o^)
Commented by morino at 2011-05-10 08:57 x
vegaさん おはようございます。
山歩きのついでにいただける葉山葵は一段と美味しい味がします。(笑)
Commented by morino at 2011-05-10 08:58 x
マロ7さん お世話様でした。
ホント、倍どころか山菜のおまけつきで3倍楽しめたと思います。
残雪期が楽しみなところですね。
Commented by SONE at 2011-05-10 18:19 x
山菜が結構採れて楽しい山行となりましたね。
白いエゾエンゴサクは珍しいですね。
これからの時期は薮が繁茂するので、小山田新道探索はしばらくお預けでしょうから、来年ご一緒したいものですね。
Commented by morino at 2011-05-10 20:17 x
SONEさん 今晩は。
今回も山の恵みを頂戴できました。おまけがつくと嬉しいですね(笑)
少しぐらいの藪ならいいですけど、そろそろ登山道を歩くつもりです。
目指せ、ピークハンター!なんちゃってね。(大笑)
小山田新道は残雪期にみんなで歩きましょう。
Commented by とーます at 2011-05-10 22:17 x
うわー白いイワウチワ?!
はじめてみました。
結構あるもんなんですか?
Commented by morino at 2011-05-10 22:42 x
とーますさん こんばんは。
この写真は薄いピンクでした。露出の関係で白く見えましたね。
白いイワウチワは5日の峰渡りに沢山咲いていましたよ。
あんまりイッパイなので当たり前に思ってしまいました。
是非行ってみてください。
by morino1200tb | 2011-05-10 00:06 | 11年登山 | Comments(8)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb