山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
17年登山
16年登山
15年登山
14年登山
13年登山
12年登山
11年登山
10年登山
09年登山
08年登山
07年登山
山関係
音楽関連
あれこれ
震災
特別版

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

お気に入りブログ

お山遊び
点描2
ebiyanの南東北 山...
ソロで生きる
バリ太郎とゴロゴロ
マロのページⅡ
Estrellas y ...
Mountain Rose
船形山からブナの便り(ブ...

リンク

最新のコメント

utinopetika2..
by morino1200tb at 21:47
休みですと、安息日でもジ..
by utinopetika2 at 20:33
シゲちゃん お疲れ様でし..
by morino1200tb at 19:15
雪山ブナ回廊天気良くて ..
by sige at 08:22
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:48
とーますさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:40
天気の良い三連休は写真展..
by SONE at 18:47
うわー、ブナ回廊気持ち良..
by とーます at 15:21
okusanさん こんに..
by morino1200tb at 12:47
こんにちは。山形のoku..
by okusan at 09:18

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧

検索

ファン

最新のトラックバック

石跳川から月山周回(平成..
from HITOIKI Blog

蘭(あららぎ)山で登山再開

4月29日(祝)
震災後に山へ行っていなかったので、そろそろ山へと思っていたらSONEさんから蘭山への提案があり決定。
同行はSONEさんタッシーさんマロ7さん、マロンさん。
りゃん亭での新年会と同じメンバーです。おっ家内さんは残念ながら用事ありでした。

朴沢から高野原林道を西へ進み、広くなっている所へ車を停めて出発。
林道から目指す蘭山。
e0137200_17393293.jpg

SONEさんの先導で作業道の跡に沿って藪っぽい斜面を登って行きます。
e0137200_17411089.jpg

程なくカタクリの群生地に出ました。
e0137200_17413848.jpg

イチゲも咲いています。
e0137200_1742750.jpg

作業道が途切れ本格的な藪漕ぎとなります。
e0137200_17424283.jpg

密藪を抜けるとコゴミ発見の声が聞こえましたが、採るほどの大きさではありません。
さらに進むと、ありましたありました。まるでコゴミの畑のようです。
全員山菜取りモードへ変身。
e0137200_1743244.jpg

このコゴミ畑の上の斜面にはイノシシの掘った跡が沢山ありました。
e0137200_17433196.jpg

ここから急斜面の尾根歩きです。
途中、ヒトリシズカ
e0137200_1744758.jpg

アケボノスミレ
e0137200_17442453.jpg

ヤブレガサ
e0137200_1745240.jpg

などを見ながら山頂到着です。
e0137200_17454111.jpg

みんなでニッコリ。
e0137200_17463670.jpg

もう1枚。
e0137200_17474681.jpg

山頂からは泉ヶ岳方面が見えます。
e0137200_17481932.jpg

震災時の話などした昼食休憩の後は下山です。
長靴での急斜面の下りはつま先が痛くなって辛いですね。
e0137200_17485069.jpg

藪漕ぎを避けるため途中からコースを変え、昔牛の放牧場だった方へ降りて行きます。
放牧場跡から泉ヶ岳を撮影するマロンさん。
e0137200_1749143.jpg

もうすぐ林道です。
e0137200_17503536.jpg

林道を歩いたおかげで「白糸の滝」
e0137200_17511077.jpg

「猿岩」を楽しむことができました。
e0137200_17513763.jpg

コースタイム
9:15高野原林道-10:05コゴミ採り10:25-11:15山頂12:10-13:00高野原林道-13:10白糸の滝-13:25猿岩-13:45SONE車乗車
e0137200_9323576.jpg

*この地図は国土地理院発行の2万5千分の1地形図を使用しています。

高野原林道の帰路途中に「光明の滝」があり、みんなで見物。
落差はさほど無いもののその迫力には驚きました。名瀑と言えるかも知れませんね。
e0137200_17583892.jpg

山菜と観光のおまけつきの蘭山登山。震災後初めての山は大満足でした。皆さんありがとうございました。SONEさんご案内ありがとうございました。

その山菜のコゴミは帰宅して早速いただきました。
お供はこれ。塩釜の銘酒「からくち浦霞」。
e0137200_17595663.jpg

どっちも美味ーい!
by morino1200tb | 2011-04-30 18:10 | 11年登山 | Comments(16)
Commented by maro4070 at 2011-04-30 19:52
浦霞に目がいっちゃったね。
コゴミはメーンになってしまいましたが、夕べから毎回、食卓にでていますど~。(^^;)
Commented by morino1200tb at 2011-04-30 21:15
マロ7さん お世話様でした。
コゴミ畑に出たらみんな目の色が変わりましたね(笑)。
里山ならではの楽しさでしょう。
りゃん亭でも飲んだ浦霞(あの時は純米でした)も震災被害に遭いました。これからは被害に遭ったところのお酒を飲みましょう。これも復興支援ですね。(酒飲みの自己弁護)
Commented by タッシー at 2011-04-30 23:00 x
楽しかったです! こちらも震災後初でしたので、大満足。
ご迷惑おかけしてしまいスミマセンでした。
コゴミの手前の“蜜”薮(受けました)
Commented by SONE at 2011-04-30 23:05 x
久しぶりに登ったら、踏み跡も完全に消えて玄人向けのルートになっておりました。
コゴミはマヨネーズ、ごま和え、カラシ和えで食べましたよ。
久々に山仲間との登山は楽しいですねー。
Commented by vega at 2011-05-01 07:04 x
天気が良くてよかったですねぇ!!
いきたい~...でも
まだ仕事が続く(>_<)
Commented by morino1200tb at 2011-05-01 09:35
タッシーさん お世話様でした。
ハハハ、蜜になってましたね。あそこはイバラがあって蜜のようには甘くなかったですね。(笑)
Commented by morino1200tb at 2011-05-01 09:38
SONEさん ご案内ありがとうございました。
残雪期しか登れない山と思っていましたが、おかげさまで蘭山初登頂できました。
コゴミは浦霞に良く合いましたよ。(笑)
Commented by morino1200tb at 2011-05-01 09:41
vegaさん おはようございます。
仕事あっての山ですから、くれぐれも山学校などなさらないように。(笑)
そのうちタップリ登ってください。
Commented by tom at 2011-05-01 09:54 x
おはよう?ございます。
なるほど藪が濃くなる前だとこっちから行けるのですね。冬のリベンジしたかったので参考になります。これからはひと雨ごとに藪濃くなるので鉈、鋸用意して早めにチャレンジしたいなあ。
でも久しぶりの山は楽しいですよね。
Commented by morino at 2011-05-01 14:59 x
tomさん こんにちは。
行くなら今位かもしれませんね。
下山コースを登れば鉈、ノコギリは要らないかもしれません。
それより熊鈴必携ですよ。
Commented by maronn at 2011-05-01 20:23 x
久々の山と大収穫登山、カタクリもシズカ、イチゲ、ニリンソウ・・もなんとかスプリングエフェにも間に合い良かったですね~~変わらぬ元気な面々にお会いでき良かったです。ありがとう!そして又よろしくです(^^)
Commented by morino at 2011-05-01 22:14 x
maronnさん 今晩は。
花も山菜もあった楽しい山でしたね。なかなか行けないところなので満足です。
みんなの笑顔も最高でした。
Commented by とーます at 2011-05-02 20:52 x
山再開おめでとうございます。
〃 ̄∇)ゞオメデトォーーーーーーーーーーーーーーー♪
蘭山って雪がない時期でも歩けるのですねぇ。

ところで、私はアズマイチゲとキクザキイチゲの見分けに自信がありません。
このイチゲはどちら?
Commented by morino at 2011-05-03 00:22 x
とーますさん 今晩は。
まだ「大処分」の整理は終わっていないのですが、仕事と片付けでストレスがたまっていましたので山再開です。
写真はキクザキイチゲ(キクザキイチリンソウ)でしょう。葉の裂け方がアズマとは違うと思いますよ。
Commented by torasan-819 at 2011-05-04 19:14
ハッキリした道のない山に登るのは、プチ探検のようでもあり知的ゲームのようでもあり楽しいですよね。
私も地震以来山は登ってませんでしたが、やっと明後日は登れそうです。
Commented by morino at 2011-05-04 22:40 x
トラさん コメントありがとうございます。
マロ7さんから教えられてトラさんのアグレッシブな山行を時々拝見していました。
震災後のお仕事は大変だったことと思います。少しは落ち着かれたのでしょうから是非山へ行って癒してください。
道のはっきりしない山は一種の冒険でしょうか。少年時代に戻ったようでワクワクですが、その一方無理して突っ込めない大人の自分がもどかしいですね。(笑)