山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
17年登山
16年登山
15年登山
14年登山
13年登山
12年登山
11年登山
10年登山
09年登山
08年登山
07年登山
山関係
音楽関連
あれこれ
震災
特別版

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

お気に入りブログ

お山遊び
点描2
ebiyanの南東北 山...
ソロで生きる
バリ太郎とゴロゴロ
マロのページⅡ
Estrellas y ...
Mountain Rose
船形山からブナの便り(ブ...

リンク

最新のコメント

SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:48
とーますさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:40
天気の良い三連休は写真展..
by SONE at 18:47
うわー、ブナ回廊気持ち良..
by とーます at 15:21
okusanさん こんに..
by morino1200tb at 12:47
こんにちは。山形のoku..
by okusan at 09:18
lc4advさん 今晩は..
by morino1200tb at 21:26
やはり今シーズンのファイ..
by lc4adv at 19:30
ナカシィさん こんばんは..
by morino1200tb at 21:35
写真展へお越しいただきあ..
by nakacy at 13:10

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧

検索

ファン

最新のトラックバック

石跳川から月山周回(平成..
from HITOIKI Blog

珍しいアルバム

アナログディスクとレーザーディスクを処分するため仕分けをしていたら、こんなものが出てきました。
e0137200_19174644.jpg

マイケル・フランクスのファーストです。
2枚目のアート・オブ・ティーで注目を集め、3枚目のスリーピング・ジプシーでブレークしたのですが、このファーストは日本未発売だったと思います。当然輸入版です。
ソフト&メロウ(こんな言葉がありましたね。懐かしいというか恥ずかしいというか…。)で名を馳せる前で、フォークソングぽさがあったような記憶があります。
CDにはなっていません。アメリカではかろうじてMP3でのダウンロード販売をしているようです。

そして、ラリー・カールトン。
e0137200_19263240.jpg

これはソロ2枚目です。
この次のアルバム「ラリー・カールトン(日本タイトル 夜の彷徨)」でフュージョン界のトップアーティストになったのはご存知の通りです。
これもCDにはなっていません。内容は次のアルバムが素晴しすぎたので、ちょっとねー、というところでしょうか。
写真を見て下さい。左上に穴が開いていますね。
これはカットアウト盤と言って、アメリカ(他の国もかな)では廃盤になったものをこのように穴を開けたり、端っこを切ったりしてディスカウントして売ります。
この手のものは輸入盤セールの時に売られたりしました。今は昔の懐かしい話ですね。

ほかにも未CD化のものや珍しいものがありましたけどそのうちご紹介したいと思います。でもその前に処分かな。(汗)
by morino1200tb | 2011-04-17 19:55 | 音楽関連 | Comments(12)
Commented by vega at 2011-04-18 07:05 x
仙台のヤマハホール(おたまやした)でのラリーカールトンコンサート見に行きました。
体育すわりした先頭にいましたが30センチ先にラリーがいて日本語でヤマハといってました。
ヤマハの335コピーモデル使ってた。
ある意味考えられない伝説のライブでした。
Commented by morino at 2011-04-18 12:51 x
vegaさん こんにちは。
30センチの距離でラリー・カールトンを見たとは凄すぎです。
それもヤマハのSAを弾いていたとは貴重な思い出ですね。
ヤマハのホールは霊屋ではなく花壇だったような…、まあ、あのあたりでしたね。
Commented by タッシー at 2011-04-18 18:16 x
なつかしい〜!
カットアウト…すっかり忘れていた単語です。
vegaさんのおっしゃるヤマハホールは、
花壇のホールですよね?
自分もアレに憧れてヤマハのSA1000買いました。
SA2000は当時高くて買えなかったなあ…
Commented by SONE at 2011-04-18 20:50 x
カールトンの2枚目は一度CD化されていますね。
歌ものばかりで内容はイマイチでしたね。
マイケル・フランクスのファーストは知りませんでした。プロデューサーは誰がやっていたのでしょうか?
現在でもアルバムを出している息の長さは驚きますね。
Commented by morino at 2011-04-18 23:26 x
タッシーさん 今晩は。
カットアウト盤は私のような貧乏人御用達だったのですよ。
バックのメンバーを見て買ったりしてね。(笑)
SA2000は超高級品でしたね。でもSA1000も結構高かったと思いますけど。何色ですか?
Commented by morino at 2011-04-18 23:43 x
SONEさん 今晩は。
ラリー・カールトンは大昔に買ったのでCDになったとは知りませんでした。
マイケルフランクスのプロデューサーはリチャード・マーコヴィッツと言う人です。
バックはギターにルーイ・シェルトン、ベースにマックス・ベネットとキャロル・ケイ、ドラムに達郎さんも大好きなエド・グリーンやラリー・バンカー、ドブロにジェリー・マギー(えっベンチャーズ?もともとセッションミュージシャンなのでたぶん彼でしょう)ほか。
こりゃ期待しますよね。でもちょっとトホホかな。
これ、後輩の山仲間からオーダー入っちゃいました。(笑)
Commented by タッシー at 2011-04-19 18:07 x
ワインレッドですよ。
一度ネックがポッキリ折れてしまい、
ヤマハの人に直してもらい、涙ものでした!
Commented by tom at 2011-04-19 20:10 x
ギターも安物しか持ってませんが。LPはジャケットが大きいのでギミックあったものもありましたね。ZEPPELINⅢかな、回転盤が内蔵とか。
デジタル化されていないコンテンツもまだまだあるんですねえ。
Commented by morino1200tb at 2011-04-19 23:31
タッシーさん 今晩は。
赤のSA、カッコイイですねー。わたしも赤のセミアコ欲しいんですけど買えません。
マホガニーのワンピースネックは折れやすいので要注意ですね。
Commented by morino1200tb at 2011-04-19 23:38
tomさん 今晩は。
LPには変わったのがありましたね。ストーンズのはジッパーが付いていたり、内袋がショーツだったり、サンタナのロータスの伝説(弟にレコード処分すると言ったら持って行きました)は22面体のジャケットだったり…。
売れないものはCDにはなりませんね。近頃はMP3でダウンロードだったり、CDRで売ったりと音楽業界も変わって来ているようです。
Commented by マロ7 at 2011-04-20 07:00 x
お陰様で元気に頑張っています。
ネット環境が復活いたしました。
特番の編集有り難うございました。
Commented by morino at 2011-04-20 08:51 x
マロ7さん おはようございます。
ネット繋がってよかったですね。
これから毎日アップですね。(笑)