立石山そして絶景の的場山

2月13日(日)
みいらさんebiyanさんマロ7さんと予定していた山形方面の山が悪天候のため、ebiyanさんの企画で川崎の山へ行くことに。
立石山と的場山そしてできればもう一山なのですが、全て初めて聞く名前。あわてて「みやぎ里山文庫」をチェックです。

この日はebiyanさんの〇〇祝いとマロ7さんの〇〇祝い、そして私の〇〇祝いも便乗してのお祝い登山(お笑い登山とも言いますが)。みいらさんは山形から駆けつけてくれました。
川崎インター近くの雷神社前追分にで待ち合わせ。
マロ7さんの車で林道途中まで行き、雪の降る中ラッセルスタート。
e0137200_0224041.jpg

最初の山は立石山。
シシナゴ山分岐手前左の尾根から取り付きます。
e0137200_023871.jpg

青空も姿を見せ快調に登って行きます。
e0137200_023521.jpg

みいらさんが上を指差します。やっぱりあります。熊棚。
e0137200_0242227.jpg

ケーキのクリームのような雪を歩いて立石山の山頂に着きました。
マロ7さんバンザーイ!
e0137200_0244774.jpg

お約束の記念撮影。おや、カメラが傾いてしまいましたね。
e0137200_0252294.jpg

西へ延びる尾根を下って行きます。こちらの尾根にはテープがついています。
e0137200_0255162.jpg

林道に降りると、行く手を遮るように的場山が立ちはだかっています。
e0137200_026152.jpg

正面突破は不可能なので、取り付き点を探しながら林道を歩いて行くと、倒木が道を塞いでいました。
マロ7さんの提案で杉の植林帯から尾根を目指すことに。でも急です。
e0137200_026509.jpg

もうすぐ稜線。
e0137200_0274510.jpg

日差しを浴びながら尾根を登って行きます。
e0137200_0282015.jpg

雪庇に出たら素晴らしい景色が広がっていました。
先ほど登った立石山の左にシシナゴ山。その奥には太平洋。
e0137200_028569.jpg

こんな雪庇を歩いて、
e0137200_0291740.jpg

的場山山頂です。
ebiyanさんバンザーイ!
e0137200_0294776.jpg

ここでも記念撮影。
右上の赤いテープは今日付けた山名票。
e0137200_0302143.jpg

風が強くなってきたため少し下ったところで昼食に。
この日のご馳走はebiyanさん特製の「味噌バターポトフ」。
味噌とバターの風味にトマトの酸味が絶妙の味を醸し出しています。
e0137200_0305156.jpg

下りの途中から各自の思惑ありでバラバラに林道に降りました。
ここが本来の尾根の取り付きですね。
e0137200_0312515.jpg

林道を歩いて立石山西取り付きに来ました。
デブリあった場合を考えて(みいらさんの意見に全員賛成)立石山へ登り返すことに。
ラッセル跡が固くなっていたためクランポンが効き、一気に山頂へ到着。でも疲れました。
トップは私だったのですが、休むタイミングが無かったもので。(^^;)

山頂からは雪を蹴散らし、時に滑って子供のように降りて行きます。
e0137200_0315327.jpg

談笑しながら休憩。
e0137200_0323444.jpg

長い蔦をゲットです。ebiyanさんカゴ作りにチャレンジするそうです。
e0137200_033078.jpg

植林帯を過ぎると林道へ到着。あとは駐車地点まで林道を歩いて行くだけ
予想以上の天候と展望に皆さんニコニコです。
e0137200_0334018.jpg

コースタイム
9:40駐車地点-10:15立石山東取り付き-11:10立石山-11:35林道-12:00的場山取り付き-12:15稜線-12:40的場山-13:05昼食休憩13:40-14:00林道-14:25立石山西取り付き-14:40立石山-15:10林道-15:40駐車地点
e0137200_0344693.jpg

*この地図は国土地理院発行の2万5千分の1地形図を使用しています。

歩き出した時に降っていた雪もいつしか止んで青空が見えるほどの天候となり、まさにお祝い登山日和。
途中で見える景色も素晴らしく、辛いラッセルも笑いながらの楽しいラッセルとなり、満足度120%の山行でした。
これもご一緒した皆さんのおかげです。ありがとうございました。二ツ森山楽しみにしてますよ。
Commented by ebiyan at 2011-02-15 06:47 x
お天気超ラッキーでしたね。
帰り立石山の登りでは疲れをしらないmorinoさんに
遅れまいと必死で追いかけましたよ。
みんなのそれぞれの小さいお祝いになってよかったです。
Commented by maro4070 at 2011-02-15 06:53
低山ながらも、またまたいいお山に巡り会えましたよね。
立石山まででいいかなと思ってましたが、的場山での光景は「イガッタ」の一語です。さらにebiyanさん特製の「味噌バターポトフ」が美味かったよー。(*^_^*)
Commented by みいら@二日酔い祝い at 2011-02-15 08:54 x
的場山の展望、良かったですね~。雪庇もなかなか良かったです。久しぶりの県境越えは印象に残る山行でした。

林道歩きを避けた登り返しの立石山は、足の速いmorinoさんについて行けませんでしたよ(^^;;;。

いろいろとお心遣い頂きありがとうございました。
Commented by SONE at 2011-02-15 20:21 x
立石山の奥の山々は未登なので興味深く拝見させていただきました。
天気に恵まれて最高の雪山でしたね。
今度行ってみたくなりましたよ。
Commented by morino at 2011-02-15 22:34 x
ebiyanさん お世話様でした。
素晴らしい企画ありがとうございました。
いい景色のおまけ付きで楽しめました。またどこか企画してくださいね。(^o^)
Commented by k4 at 2011-02-15 22:38 x
morinoさん、こんばんは
雪庇の写真の切り取り方、怖すぎ。これじゃ歩けませんよ(笑)天気にも恵まれて、いい山でしたね。立石山越えてその向こう行くってなかなか発想できませんね。急斜面以外は深ラッセルではなかったのでしょうか。距離は往復で8kmくらい?
Commented by morino at 2011-02-15 22:40 x
マロ7さん お世話様でした。
的場山は2万5千分の1地図に名前がありませんが、なかなかの山ですね。どちらも積雪期に登るのが楽しいところだと思います。
冬の里山にドップリ嵌まりそうですね。(^o^)
Commented by morino at 2011-02-15 22:45 x
みいらさん お世話様でした。
おかげさまで楽しい雪山歩きを堪能できました。
今度は延期になった二ツ森ですね。楽しみです。
Commented by morino at 2011-02-15 22:53 x
SONEさん 今晩は。
何と、SONEさんも歩いていない山でしたか!初めてSONEさん未登の山へ行きましたよ。やったー!(笑)
天候に恵まれたせいもあって面白く楽しい里山・雪山歩きを楽しめました。
そのうちまたご一緒したいものですね。
Commented by morino at 2011-02-15 23:01 x
k4さん 今晩は。
ebiyanさんの企画のおかげで思った以上の素晴らしい山行が出来ました。
急斜面(マロ7さんが突っ込んだところ)と段差が大きいところ以外はそんなに深くはありませんでしたよ。でも疲れましたけど。(笑)
距離は8.4キロ。累積標高差は1,057mでした。
Commented by とーます at 2011-02-16 09:09 x
立石山も的場山も初耳で興味津々見させていただきました。
雪があったほうが歩きやすそうですか?
Commented by morino at 2011-02-16 12:46 x
とーますさん こんにちは。
立石山は西側取り付き-山頂にはテープがありますので積雪期以外も歩けると思います。
的場山は藪々みたいですよ。
by morino1200tb | 2011-02-15 00:46 | 11年登山 | Comments(12)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb