クロスロード2010

昨日は強風、今日は穏やか。
でも用事ありの二日間で山へは行けません。(泣)
そんな時はDVDです。(笑)
日本発売前に届きました。エリック・クラプトン・クロスロード・ギター・フェスティバル2010。
e0137200_23232345.jpg

日本盤だとアマゾンで4,251円。輸入版だと2,130円。安いー!
早い、安い、とどこかのファーストフードみたいですが、リージョンフリーなので問題なく見られます。
99年、2004年、2007年に続いて4回目のフェスティバルです。
常連のメンバーに加えて、バート・ヤンシュやステファン・グロスマン、アール・クルー、ジェームス・バートンが参加していたのには驚き。もちろん楽しめました。
はじめて見るジョー・ボナマッサ他ブルースをメインとした多くの参加者の演奏はもちろんですが、ヴィンス・ギルのカントリーフレーバー溢れる曲や、ZZトップの格好よさ、ジェフ・ベックの緊張感あるプレイ、体育会系的な体つきながら魅力的なシェリル・クロウなど何度見ても飽きないと思います。
ブルースがメインなので、ギターを弾いている人なら見ながら一緒にペンタトニックスケールで弾きたくなる様なDVDかもしれませんね。
Commented by SONE at 2010-12-07 19:30 x
フュージョン系のアール・クルーがメンバーに入っているなんて信じられないですね。
ZZトップ、ジェフ・ベック、シェリル・クロウなどブルース畑とは異なる面々が参加したとは面白いライブですね。
Commented by morino at 2010-12-07 23:23 x
SONEさん 今晩は。
このフェスティバルはドラッグ・アルコール中毒の厚生施設クロスロードセンターのベネフィット(資金援助)のためにギタリストを招いて行われるものですが、クラプトン主催のため当然ブルース色が強いものです。とは言え、シェリル・クロウは1回目から参加しており、この時はボブ・ディランも参加していました。
過去にはジャズ-フュージョン(今はスムース・ジャズですか)系からはジョン・マクラフリンやラリー・カールトンが参加していたり、他にもサンタナやジェームズ・テイラー、ウイリー・ネルソンなんかも出ています。
アール・クルーの場合はナイロン弦のギターというところが異色ですかね。でも楽しめますし、みんなで演奏したときもナイロン弦のギター(クラシックギターね)で12小節のブルースのアドリブ演奏をやっていましたよ。
機会があればご覧になってください。いろんな人たちの演奏が見られて楽しめます。
Commented by みいら at 2010-12-10 08:30 x
活計の道に励んでおられますか。

ここ数年はこの時期カミさんにEXILEのDVDをプレゼントしなければならないんだけど、自分の為に音楽DVDを買ったり借りたりしたことはありませんでした。でも、ライブハウスやコンサートに行って見ているようで良いもんですね。今度ツタヤで借りて来よう。
Commented by morino at 2010-12-10 23:08 x
みいらさん 今晩は。
仕事中心の日々に潤いを与えてくれるのが、山や音楽や親しい人との触れ合いだったりすると思います。
音楽は聴くのが中心となりますが、ライブはリアルな演奏や音圧を体感したりと楽しめますね。ライブのリアリティには遠いですが、DVDはなかなか見られないアーティストに手軽に接することが出来る(良い画質での)唯一のものだと思います。
忙しい中での息抜きに本当は山へ行くのがいいのでしょうがDVDを見るのもイイものですよ。
by morino1200tb | 2010-12-05 23:24 | 音楽関連 | Comments(4)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb