北泉ヶ岳から氾濫源へ

5月30日(日)
氾濫源のニリンソウが終わらないうちにと思い、山仲間のmaronnさんと行ってきました。
昨年の10月以来の氾濫源です。今回は桑沼から北泉ヶ岳へ行き、戻って大倉山、氾濫源のコース。
桑沼の駐車場からスタートです。
e0137200_20563529.jpg

湖面に映る青空と新緑を楽しみながら歩いて行きます。
秋も素晴らしいですが、今の季節も美しいですね。こんな景色を見ただけでも満足です。
e0137200_2114993.jpg

登りに差し掛かるとニリンソウが沢山咲いています。氾濫源へ行かなければ見られないと思っていたのに、直ぐに、それもこんなにいっぱいあるとは・・・。思わず笑みがこぼれます。
e0137200_217442.jpg

ニリンソウの咲く道から急坂を登って行くと登山道が崩落していました。
photo by maronn
e0137200_0191123.jpg

少し手前から藪漕ぎで高巻いて登山道へ出なければなりません。
maronnさん藪漕ぎ終了です。
e0137200_21125259.jpg

長倉尾根の分岐へ出ると、泉ヶ岳フェスティバルのトレイル・ラン大会のスタッフがいて、選手達が走ったり、歩いたりしていました。泉ヶ岳駐車場から定義-横川林道-水源-北泉ヶ岳-泉ヶ岳-水神-お別れ峠-スキー場-駐車場の30kmですから、そりゃあ歩きますよね。
この大会には私の知人も参加しているのですが、残念ながら会えませんでした。
e0137200_21234313.jpg

選手達を応援しながら沢山の登山者とトレイル・ランのスタッフのいる北泉ヶ岳へ着きました。
e0137200_21251059.jpg

選手達とスライドしながら大倉山へ向かって行くと、maronnさん「ストックが無い!」どうやら急坂藪漕ぎの時にザックのサイドポケットに入れていたのが枝に引っかかって落としたようです。
探しに行っている間にチョット撮影。
チゴユリ。
e0137200_2134390.jpg

カタクリの実。
e0137200_21351188.jpg

ツクバネソウ。
e0137200_21355127.jpg

アップです。
e0137200_2137457.jpg

maronnさんが戻ってきましたが残念ながら見つかりませんでした。
気を取り直して歩いて行くと、シロヤシオや
e0137200_21403161.jpg

オオカメノキ
e0137200_21411125.jpg

エンレイソウ
e0137200_21424618.jpg

などが咲き、ブナの葉も美しく輝いています。
e0137200_21555152.jpg

大倉山の東屋で昼食休憩。今年の山の予定など話しますが、あっちもこっちも行きたい山だらけで困ってしまいます。
断崖の上から船形方面。この日は船形も賑わったことでしょう。
e0137200_22121583.jpg

maronnさん、断崖の上で撮影です。
e0137200_2214120.jpg

大倉山を後にして氾濫源へ。
急坂を下って、ジャブジャブと渡渉。
e0137200_22172376.jpg

最盛期は過ぎたもののニリンソウがお出迎えです。
e0137200_22253061.jpg

ここは大きな桂の木と新緑と雪解け水の気持ちの良い場所です。
e0137200_22422064.jpg

e0137200_22424255.jpg

e0137200_2243534.jpg

魚影も見られた沢水が何箇所かの穴へ流れ込み、伏流水となって割山大滝へと向かいます。
e0137200_22463297.jpg

氾濫源を離れると、先ほど昼食を取った大倉山の断崖が見えてきました。
e0137200_22494299.jpg

珍しい(?)クジャクシダや
e0137200_22512486.jpg

ユキザサ(アップ)
e0137200_22521261.jpg

を見ながら林道へ下りてきました。
e0137200_22532187.jpg

20分ほど歩いて駐車場です。
コースタイム
8:45桑沼駐車場-9:50大倉分岐-長倉尾根分岐-10:30北泉ヶ岳-11:10大倉分岐11:35-12:05大倉山12:35-13:00渡渉~氾濫源-14:30林道(氾濫源入り口)-14:50桑沼駐車場
e0137200_2338874.jpg

この地図は国土地理院発行の2万5千分の1地形図を使用しています。

一昨年はニリンソウの咲く前だったので、今年こそと思って行きましたが何とか間に合い、新緑と花を見ながらの気持ちの良い山歩きが出来た1日となりました。
そして、若者から年配の方や女性まで、そしていかにもトレイル・ランといった格好をしている人からジャージーで走っている人まで、幅広い方々が参加しているトレイル・ランも見られたことはとても面白いことでした。
Commented by あおば at 2010-06-01 10:26 x
こんにちは。私は16日に氾濫源に行きました。ニリンソウの森でしたね。めずらしい「緑ニリンソウ」も見つけました。桑沼のシロヤシオは開花しましたか。
Commented by マス at 2010-06-01 10:41 x
あたしのマイミクさんも、この泉が岳のトレランにでたそうです。
同じ山好きでも、いろんな人がいるなぁって、物珍しいので、あたしも一回見てみたいです。
お祭り見物見たいな感じ。

maronnさんのストック、残念でしたね。藪こぎの時は、やっぱりすぐ落としてしまうものなんですね。
Commented by k4 at 2010-06-01 20:31 x
morinoさん、こんばんは
桑沼の写真からもう一発KOです^^素敵ですね~
私たち、2週間前に同じ位置にたって写真とっておりましたよ。山は季節によっていろんな表情を見せますね。2週間でもずいぶん違います。緑が多い!そのときはニリンソウの道を急斜面までで戻りましたので、登山道の崩壊のこと知りませんでした。
marronさんとの秘密の山行計画、ちょっと聞き耳をたててみたいです^^
Commented by マロ7 at 2010-06-01 20:40 x
んん、この日はmorinoさん達と同じコースも企てしましたが、楽な寒成山に行ってしまいましたよ。
marronさん、すっかり、大倉断崖のトリコになったようですなぁ。でも、大事なストックをなくしても、元気に歩いていたのが見えますどー。でも、ザンネン。
氾濫源に魚影があったすかぁ~。今度は毛針持っていくがぁ~。
ここに、山菜のホンナがありますどー。これだけ分かったのです。
Commented by morino at 2010-06-01 22:42 x
あおばさん 今晩は。
あおばさんが行かれた時がニリンソウの最盛期だったかもしれませんね。
来年は緑ニリンソウを見つけたいものです。今度お教えください。
Commented by morino at 2010-06-01 22:47 x
マスさん 今晩は。
トレイルランは辛そうでしたが面白そうですね。もっとも何年も前に膝を痛めてランニングをやめた私には無理ですけどね。
沢山の人が参加しているのを見ると、ついつい応援してしまいます。
夏山どこかご一緒しましょうね。
Commented by morino at 2010-06-01 22:54 x
K4さん 今晩は。
maronnさんとは秘密の山行ではありませんけど(大笑)、今度ご一緒しましょう。
Commented by morino at 2010-06-01 23:00 x
マロ7さん 今晩は。
私以外は高所恐怖症がいないようですね。
maronnさんは平気でスパ長で断崖の上でご満悦のようでした。
宮城県の山、最後の一山はどこでしょうね。ご一緒したいような、そっとしておきたいような・・・。
その前にいろいろ登りましょうね。
Commented by maronn at 2010-06-02 00:40 x
ク~いだましかった~~(ToT)/~~~
でもあまり使わず、飾りで持ってたような・・・
K4さん、そうなんです秘密の山上の花園が見たいんですよ!連れて行ってくれませんかぁ~
マロさん、ミズはあったけどホンナは?ホンナこと知らなかったなぁ~~                 トレイルランって本当に凄いね。老いも若きも泥だらけになって、歩きだけでも大変なのに・・・
雪解け水を裸足で渡った時とは違って、水量少なかったね~
あと何回歩けるか?お世話様でした。ナマステ!
Commented by morino at 2010-06-02 23:45 x
ストック使わないなら無くてもいいし、安いのがあったら、その時買えばいいですよ。
今度はマットもしっかりザックに括り付けて下さいね。
今年は大きな山、遠い山いろいろありますね。がんばりましょう。
Commented by koz at 2010-06-07 21:54 x
はじめまして。
わたくしkozと申します。

先日、北泉ヶ岳の情報収集のため、インタネット検索したところ、こちらのブログを発見し拝見させていただきました。
私も登山が好きで、ソロで宮城県の山、とくに自宅から原付自転車でいける範囲に限定して登山に出掛けます。
※エコ登山を目指しています(エコ=エコノミー)

今日、北泉ヶ岳の登山の途中、山道の崩落現場の数メートル上った藪の中に、ストックの落し物を発見しました。確かブログのなかでmaronnさんがで落とされたということを思い出し、失礼を承知でお預かりしています。
お返ししたいのですが、どうしたらよいのかわからず、このようにお知らせいたしました。
Commented by morino1200tb at 2010-06-08 08:40
kozさん ご連絡ありがとうございます。
maronnさんもストックがあったことと、わざわざご連絡いただいたことに喜んでおります。
大変申し訳ございませんが、本人のものかどうか確認のため、ストックのブランド、色をお知らせいただけませんでしょうか。
非公開コメントでご連絡先(yahooやgooなどのフリーアドレスで結構です)と合わせてご連絡いただければ助かります。
よろしくお願いいたします。
原付で行く登山はエコですね。山行レポートなど拝見したいと思いますが、ブログなどはなさっていらっしゃらないのでしょうか?
Commented by とーます at 2010-06-08 15:20 x
私もこの日泉ヶ岳に登って、トレランの選手たちとすれ違いました。
山まで走っていったので、ジャージ姿だったのですが、最後の文章でmorinoさんに見られたかとギクッとしちゃいました。(^^;
Commented by maronn at 2010-06-08 22:39 x
kozさんご連絡ありがとうございます。
あの日はすぐ戻って探したんですが、見つからず。
半ばあきらめていました。
また数人の人が登っていたのに、kozさんに見つけて頂き、こんな形で連絡頂けるなんて、奇跡です。(ブログって凄い)
私のだといいなぁ~と思っています。
本当に嬉しいお知らせありがとうございました。
Commented by morino1200tb at 2010-06-08 23:13
とーますさん 今晩は。
私が見たのはとーますさんじゃありませんよ(笑)
ウエアはどうであれ、参加したみなさんの一生懸命な姿を見てスゴイと思ったのでした。
100キロマラソンがんばってくださいね。
Commented at 2010-06-09 01:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by maronn at 2010-06-09 21:36 x
kozさんせっかくご連絡頂いたんですが、どうも私のとは違うようです。
残念です~
でもご連絡頂いたことは、とても嬉しかったです。
本当にありがとうございました。
これからもお互い山歩き楽しみましょう!!
Commented by koz at 2010-06-10 01:51 x
そうでしたか!
お騒がせしてすみません…

またブログ拝見させてください!
今後もよろしくお願いします。
Commented by morino1200tb at 2010-06-10 07:54
kozさん おはようございます。
残念ながらmaronnさんのものとは違うようでしたが、ご連絡いただきありがとうございました。
kozさんの「原付で行く登山」はエコでユニークですね。ブログなどで公開されれば楽しいと思います。
またご訪問いただけることを楽しみにしております。これからもよろしくお願いします。
by morino1200tb | 2010-05-31 23:39 | 10年登山 | Comments(19)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb