芝倉山 朝日軍道の山は絶景の山。

5月16日(日)
「朝日軍道の山へ行くよ。」と声がかかったので同行させてもらいました。
芝倉山は以東岳に連なる尾根筋にある山で、長井葉山に始まり大朝日岳を経て以東岳、三角峰、芝倉山を通り鱒淵村へ至る、直江兼続が400年前に開削した朝日軍道の通った山です。
メンバーはSONEさんをリーダーに、マスさんマロ7さんと私の4人。
左京渕ダム手前の尾根を登りはじめます。
e0137200_21401768.jpg

急坂・痩せ尾根です。右手でピッケルを地面に刺して確保し、左手で木につかまりながら登るということをしばらく強いられます。
そんな中、東大鳥川上流域に甚六山という爽やかな景色を見ると汗も少しは収まります。
e0137200_21524015.jpg

幾分なだらかになると、足の踏み場も無いという感じでイワウチワが目に付くように。
e0137200_21571634.jpg

そしていよいよ残雪が出てきました。
e0137200_21592778.jpg

摩耶山をバックにマロ7さん「シェー!」
e0137200_22265951.jpg

気持ちの良いブナ回廊を登ります。
e0137200_2212789.jpg

葛城山との分岐で一休み。ここからが朝日軍道と重なります。マスさんお手製のケーキをパクッ。美味い!
正面の山が芝倉山です。
e0137200_2233068.jpg

一度鞍部へ降りてまた登りますが、熊棚も見られるブナ林の素晴らしいところです。
e0137200_2216164.jpg

そして今日の核心部。クラックのある雪堤です。
e0137200_2225794.jpg

慎重に歩いて少し休憩。緊張をほぐしたところで記念撮影。
SONEさんとマスさんは登山靴。私とマロ7さんはスパイク長靴です。
e0137200_22315049.jpg

ここからは鳥海をはじめ周りの山々を見ながら山頂目指します。
e0137200_2246541.jpg

もうすぐ目指す山頂。新雪の上にあるのはウサギの足跡だけ。
e0137200_22482045.jpg

そして山頂に着くと、皆さん一様に「凄い!」の声が。
朝日軍道の通った以東岳(見えてません。見えるのはオツボ峰、三角峰、戸立山など)方面をアップで。
e0137200_22533388.jpg

そしてそれに連なる朝日連峰の山々。
e0137200_22585886.jpg

孤高の鋭鋒障子ヶ岳。
e0137200_232479.jpg

月山と1週間前に登った湯殿山。
e0137200_2331598.jpg

朝日軍道の通り道だった高安山と秀麗さが際立つ鳥海山。
e0137200_235415.jpg

そして、山頂に近づいてきた時にうっすらと見えていた彩雲が、我々を祝福するかのように鮮やかな色になって現れました。まさに今日のハイライト。
e0137200_23231721.jpg

山頂で記念撮影。
e0137200_23264747.jpg

絶景を堪能し、昼食と山の話題に打ち興じた楽しいひと時もあっという間にタイムアップ。
後ろ髪を引かれる思いで下山です。
クラック雪堤を慎重に。
e0137200_23362146.jpg

ブナ林を楽しく。
e0137200_2338489.jpg

登りと少し違う雪の残る道を行くと、SONEさんの「熊だ。」の声にビックリ。ついに出たかと思ったら、皮だけが雪の上に。小熊のようですが、一体どうしたのやら?
e0137200_23403040.jpg

そして最後の難関、痩せ尾根・急坂です。ピッケルをしまって、両手で木をつかみながら慎重に降りていきます。
登りの写真じゃありませんよ。こんな格好で下って尾根取り付き口へ無事到着です。
e0137200_23445416.jpg

コースタイム
7:40取り付き口-9:50葛城山分岐-11:15山頂12:10-13:00葛城山分岐-14:30取り付き口
e0137200_23523320.jpg

この地図は国土地理院発行の2万5千分の1地形図を使用しています。

この後、大鳥の店で地酒を買って、
e0137200_0175022.jpg

マスさんの案内で寒河江の「福屋そばや」で美味しいワンタンメンを食べて、
e0137200_0195892.jpg

楽しい山行の終了です。

朝日軍道の一端に触れることが出来れば良いと思っていたところ、想像もしていなかった大絶景に出会えて大大満足の山行となりました。おまけに彩雲や山頂出発時には日暈まで見られるという幸運でした。皆さんありがとうございました。SONEさんには運転とガイドをしていただき感謝しています。
今シーズンは夏道の無い山へ5回も行けました。馬ノ上、軍沢、揚石、湯殿そして今回の芝倉。来シーズンも夏道の無い山へ行ってどんな景色が見られるか楽しみです。
Commented by マロ7 at 2010-05-19 06:58 x
満足、満足のお山でございましたね。
昨年の葛城山より行程が長いのですが、景色も加わり楽しい登り下りでございました。山頂から下山したくない、そんな思いのホームラン山でした。夏道の無い山…普段は見られない景色があるんですよね。
Commented by あおば at 2010-05-19 08:45 x
はじめまして。いつも楽しみに拝見させていただいております。いつ見てもすごいなあ、の一言です。登れない山ですが、登った気分になります。これからも楽しみにしておりますのでよろしくお願いします。
Commented by morino1200tb at 2010-05-19 12:29
マロ7さん お疲れさまでした。
本当に大満足の山でしたね。
山頂に避難小屋があればいいのにと思うほどでしたが、残雪期だけに垣間見られる景色だからこその素晴らしさなのでしょう。
またよろしくお願いします。
Commented by morino1200tb at 2010-05-19 12:34
あおばさん はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
すごいのはご一緒させていただいている方々ですよ。
こんなレポートでよろしければ、またコメントお願いします。
ところで、クリックしてもあおばさんのブログに飛ばないのですが、よろしければ改めて教えてください。
Commented by マス at 2010-05-19 18:37 x
今回も、お世話になりました。
ブログで見ると、楽しかった時のことが思い出せて、倍楽しいです。

買ってきたお酒の味は、どうでしたか?
あたしは、次に行く山に備えて、脂肪を蓄積中です。
Commented by SONE at 2010-05-19 18:57 x
お疲れ様でした。
標高は低くても朝日連峰の一山らしい、野生的な山でしたね。
残雪期限定の大展望は登った者しか分からないでしょうね。
この稜線は某大学ワンゲル部の記録を見ると、薮と前を行く人の背中しか見えないそうですよ。
Commented by k4 at 2010-05-19 20:54 x
morinoさん、最近、「絶景!」って多いですよ(笑)いいな~^^
もし湯殿と芝倉山と両方に誘われたら、とりあえず芝倉に行きたいな~誰も歩いてない真っ白な稜線を歩きたいですね。誰も来るはずのない山頂で、ちょっとだけのんびりしたい。でも私はへたれなので、一人では行けないだろうな…なんてことを考えましたよ。山歩き再開して1年経って、soneさんのように自分なりのストーリー(目標)持って登ってもいいなあと思いました。脚力体力つけないと、その先の風景を見られないって…山って厳しく正直です(笑)今週末は、ヤマレコ仲間に会いに岩手に行ってきます。でもこんな絶景は見られないだろうな^^

Commented by morino1200tb at 2010-05-19 21:42
マスさん 今晩は。
マスさんの若さ溢れる明るいキャラクターで、より一層素晴らしい山になりました。
お酒はフレッシュな味で美味しくいただけましたよ。
脂肪蓄積中って今度はどこへ行くんですかー?
Commented by morino1200tb at 2010-05-19 21:49
SONEさん 本当にお世話様でした。
おかげさまで素晴らしい山へ行けたことを感謝しています。
素晴らしい景色を堪能できた上に、400年を経て藪に埋もれた朝日軍道に少しでも触れられたかと思うと感慨深いものがあります。
来年は茶畑山ですか?面白いような、怖いような・・・。(^^)
Commented by morino1200tb at 2010-05-19 21:58
K4さん 今晩は。
だって、絶景なんですから。(笑)
軍沢をはじめ1人ではなかなか行けない山を、皆さんのおかげで楽しむことができました。ご一緒いただいた皆さんにいつも感謝です。
今週は岩手ですか?「絶景」見られますよ!どこの山か楽しみにしていますね。
Commented by yossy1904 at 2010-05-19 22:29
予告編、どっかで見た山だなーと思ってたら、自分の写真にも写ってました。彩雲も同じ時間に見てました。
朝日と月山、以外に近いのかなー?
Commented by morino at 2010-05-20 19:51 x
yossyさん 今晩は。
同じ彩雲を朝日と月山で見ていたのですね。
この彩雲はどのあたりまで見られたのでしょう。それにしても鮮やかな色でした。又どこかの山で見たいものです。
Commented by とーます at 2010-05-21 08:38 x
彩雲素晴しい!
すごくきつそうな山ですが、ご褒美も大きかったようですね。
Commented by morino at 2010-05-21 21:05 x
とーますさん 今晩は。
船形からは彩雲見られませんでしたか?
あれは朝日、月山エリアだけだったかもしれませんね。
山頂からは素晴らしい景色で、本当にご褒美でした。コレがあるから山はやめられませんね。(^o^)
by morino1200tb | 2010-05-19 00:28 | 10年登山 | Comments(14)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb