達居森はカタクリの山でした

4月25日(日)
先週半ばに風邪をひいたので、今日はゆっくりと近くの山へ。
達居森です。近くの山なのですが行ったことがありませんでした。なにせ里山に目覚めたのが最近なものですので。
お昼過ぎに駐車場に着いたら沢山の車が停まっています。
そして登山口へ。
e0137200_21331148.jpg

ちょっと歩いてビックリ。カタクリが沢山咲いています。写真をクリックしてください。シャギー感無くきれいに見られます。
e0137200_2135794.jpg

近くにはキクザキイチゲも。
e0137200_215496.jpg

花を見ながらしばらく歩くと杉やヒノキの樹林帯です。
e0137200_21112182.jpg

ガイドブックの道とは違うようですが、ダメなら戻ればいいので薄い踏み後を追いかけて登ります。
152メートルのピークから200メートルまでの意外ときつい登りの後、ベンチのある本来の登山道と合流です。
e0137200_2130413.jpg

歩いて行くと分岐ごとに丁寧に標識があり、道の脇にはカタクリが沢山咲いています。
山頂手前から栗駒が見えました。いつ見てもきれいな山です。早く行きたいものですね。
e0137200_21413936.jpg

船形も見えます。今年は残雪期の船形は登れないのかなー。本当は雪タップリの先月行きたかったんですけどねー・・・。
e0137200_2144104.jpg

山頂です。
e0137200_21472326.jpg

ここから東屋へ向かいますが、途中に蝶がいました。
e0137200_21562435.jpg

これはベニシジミ? それとも? まあ、山で会えるものは大抵いとおしく思ってしまいますけどね。
歩いて行くと、カタクリがこれでもかというほどにあります。
e0137200_22112261.jpg

東屋には達居森の謂れがありました。
e0137200_2222948.jpg

やはり東北は縄文の地ですね、このあたりの中世の地勢など知りたくなってきます。
そしてここにもカタクリが満開です。
e0137200_22151326.jpg

東屋から旧登山道を下って行っても雑木林の中はカタクリだらけ。
e0137200_222039100.jpg

すっかり春山を満喫です。
コースタイム
12:40登山口-13:15新道合流-13:20東屋分岐-13:40山頂-14:10東屋-14:40登山口
e0137200_22401442.jpg

アハハ、登山道を大きく外れているのが判りますね。これが里山のいいところでしょう。
ずっとカタクリを見ながら歩けた達居森。たかだか260メートルの山ですが素晴しい花の山でした。
Commented by k4 at 2010-04-25 23:50 x
山がすごいというより、morinoさんの腕がすごいのでは^^
きれいな写真にうっとり。イチゲについた虫もいとおしいです^^ 栗駒の写真は何時ごろですか?すごくきれいに撮れてますね。
Commented by マロ7 at 2010-04-26 07:10 x
踏み外した登山道がこれまたいいですね。
今度はここを歩こうかな。
ここでカモシカさん2頭お会いしてますよ。
ほふく前進しながら3mまで近づいて逃げませんでした。s(・-・)・・・ん?
Commented by とーます at 2010-04-26 11:38 x
達居森のカタクリは素晴しいですよね。
私は2度歩いたことがあります。
ところが、こんなに栗駒山が良く見えるなんて知らなかったです。
Commented by SONE at 2010-04-26 12:07 x
達居森のカタクリは宮城の里山でもトップクラスと思います。
以前行ったときは白いカタクリを一輪見つけましたよ。
里山なので道を外しても適当に歩けてしまうところがいいですね。
Commented by マス at 2010-04-26 16:52 x
達居森は、仙台の街中から近いから、ぶらっといけそうですね。
今度、何かのついでに行ってみようかな。
行きたい山候補に加えておこうと思います。
やっぱり行くなら、今時期がいいのでしょうか。
Commented by morino1200tb at 2010-04-26 22:43
K4さん 今晩は。
腕はたいしたこと無いのですが、何とか撮れました。失敗作多数です。
栗駒は1時35分ごろでしょうか。K4さんの下山途中ですね。
それにしても、アグレッシブな山行。見習わなくては。
Commented by yossy1904 at 2010-04-26 22:43
達居森はアイヌ語からきてるんですね。
以前住んでいた大舘にも「達子森」がありましたが、やはり田んぼの中の独立峰でした。
名前の由来を知るのも楽しいですね。
Commented by morino1200tb at 2010-04-26 22:47
マロ7さん 今晩は。
カモシカとここでも遭えたんですね。羨ましい。
この前みたいにカモシカと遭いたい時はマロ7さんと一緒かな。
いやいや、おっ家内さんと一緒だからということともありますね。(笑)
Commented by morino1200tb at 2010-04-26 22:53
とーますさん 今晩は。
達居森は低い山ですが、結構見えますね。
泉ヶ岳~船形、鳴子、神室、栗駒と樹間からでしたが楽しめました。
ファミリー登山にいいところです。
Commented by morino1200tb at 2010-04-26 22:58
SONEさん 今晩は。
登山道脇と斜面イッパイのカタクリに驚きました。
遅い時間に行ったので、開ききったり、色褪せたりでしたが、素晴しいカタクリ山ですね。
何で今までこんなスゴイ山に行かなかったんだろうと、反省しきりです。
里山、ゴメン。

Commented by morino1200tb at 2010-04-26 23:04
マスさん 今晩は。
達居森は手軽に行ける楽しい山ですね。
やっぱり花がある時がいいでしょうね。
私はとたまたまカタクリのシーズンでしたが、他の花はどうでしょう?
もう一山と合わせて登ってもいいと思いますよ。
Commented by morino1200tb at 2010-04-26 23:13
yossyさん 今晩は。
東北にはアイヌの言葉が多く残っていますね。やはり東北は縄文の地であり、蝦夷の地なのだと思います。
由来を想いながら登るのも山の楽しみの一つでしょうかね。
Commented by Clearwater0606 at 2010-04-29 08:05
カタクリ、素晴らしいですね。私が以前登ったときは葉っぱだけでしたが、こんなに見事な群落なんですね。宮城の里山もなかなか豊かな自然に恵まれているんですね。
Commented by k4 at 2010-04-29 19:52 x
morinoさんの写真見て、今日いってきましたよ。登山口で道が三つに分かれているところ、morinoさん、一番右側行きましたね?沢沿いの道ですよね。我々は今日は、新登山道を登り、帰りにこのカタクリの谷に寄りました。「急な道」とあるのは、あの刈り払い入った直後みたいな下りですよね。
長靴と傘という里山スタイルでいきましたが、案の定山頂で雨がふりだして、でも気にせず歩けるくらいでした。コンパクトで今は展望もあって、いい山でしたね。
Commented by morino at 2010-04-29 21:37 x
Clearwaterさん 今晩は。
季節が少し違うだけで、山の表情は全然違うものになりますね。
だから、山は登ったその時々が心に残るのかもしれません。
最近目覚めた里山ですが、その奥深さに魅了されているこの頃です。
Commented by morino at 2010-04-29 21:43 x
K4さん 今晩は。
そうです。右側です。(笑)
でもいいところですよね。小沢あり、アップダウンあり、花もありでね。
実はここでカモシカを期待して歩いたのですが会えませんでした。残念。
「カタクリの谷」とはグッド・ネーミングですね。座布団3枚!(笑)
Commented by maronn at 2010-04-30 23:36 x
ここは山を始めた頃、七つ森4山のいわうちわまっ盛りを見た後カタクリも見ようと、回ったところでした。
残念ながらこんなには咲いてなかったけど、なかなかな所だったのを覚えています。
わざわざ遠くに行かなくとも近場で見ごたえ十分ですよね。
船形行きましょう!!
Commented by morino at 2010-05-01 21:31 x
maronnさん 今晩は。
里山には素晴しいところが沢山ありますね。
高い山にも低い山にも魅力がイッパイ。これからも山の魅力にドップリはまりそうです。
by morino1200tb | 2010-04-25 22:50 | 10年登山 | Comments(18)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb