野手上山は雪だった。でも花もお出迎え。

4月18日(日)
SONEさんマスさんのブログを見て花と渓谷を楽しもうと野手上山へ。
同行はマロ7さん、おっ家内さん、maronnさんです。
山元町役場で待ち合わせて一路野手上山へ。
野手神山神社前の駐車スペースには宮城ナンバーの車が1台だけ停まっていました。
天気がいいのに登山者が少ないのは、うつくしま百名山ながら雪のせいでしょう。
野手上山の説明看板。さすがに神社は野手"神"山なんですね。
e0137200_20552236.jpg

コースいろいろ遊歩道案内板。
e0137200_20581795.jpg

この日は、野手上山コース~サワグルミの森コース~新田川コース~比曽川コースの周回です。
鳥居をくぐってスタートです。
e0137200_2115100.jpg

雪に残っている2人分の足跡を追っかけて登ります。意外と急で次第に汗が・・・。
e0137200_2173482.jpg

でもすぐに山頂です。
山頂には足跡のご夫婦がいて、ビールと早い昼食を楽しんでいました。聞けば泉市にお住まいとのこと。今日は宮城県の貸切日のようです。
スパイク長靴4人組の記念撮影。おっ、3人お揃いのスパ長ですよ。
e0137200_21131414.jpg

山頂の祠の隣りの大きなアセビの木は満開です。
e0137200_21173838.jpg

急坂を下って行くと分岐です。分岐ごとにこんな標識があるので安心です。
e0137200_2311715.jpg

先ほどのご夫婦はケヤキの森コースで下山。
我々はサワグルミの森を目指します。
あれれ、何の足跡だ? カモシカ?イノシシ?
e0137200_21283774.jpg

サワグルミの森コースを歩いていたら、雪の中にカタクリが顔を出していました。
e0137200_21311890.jpg

少し歩くとイワウチワ(雪のせいか下を向いています)も咲いています。
e0137200_21324613.jpg

花はあきらめていたので、みんな大喜び。
雪が無ければなー、なんて言ってもしょうがない。見られるだけで幸せというものです。

期待していたサワグルミの木は予告編でもお分かりの通り、本当に大きなものでした。辺りにも沢山の大きな木があり、まさにサワグルミの森です。
e0137200_21413163.jpg

ナラの森コースにもカタクリ(開いていないけど)とイワウチワが沢山あります。この山は花の山ようです。

新田川コースは思った以上に素晴しい渓谷を見ながらの歩きになります。
e0137200_2205960.jpg

e0137200_221509.jpg

道沿いにはイワウチワが沢山咲いています。
「この山はイワウチワ山だー。」なんて、さっきの感激を忘れて勝手なことを言ってしまいます。(反省)
e0137200_226968.jpg

ヒトリシズカも咲いています。
e0137200_22282216.jpg

トンネルを過ぎて歩いて行くと、カモシカ君がいました。
e0137200_2210431.jpg

かわいいー!
なかなか逃げません。みんなで大喜び!
カモシカ君とお別れしたら、道路を占拠して、大宴会(嘘です)のスタートです。
この日のメインは焼肉と
e0137200_2217979.jpg

鮭ハラミのソテー。
e0137200_22181143.jpg

途中で採ったフキノトウも一緒に炒めます。ちょっと苦くて春の味を楽めました。
比曽川コースの分岐を左に少し行けば糸滝だったのですが、気がつかずに比曽川コースへ。
新田川コースに比べると渓谷美はありませんが、
キブシ
e0137200_22321585.jpg

ミヤマスミレ(?)
e0137200_22331523.jpg

エイザンスミレ
e0137200_22342853.jpg

などを楽しみながら野手神山神社へ戻ってきました。
e0137200_22363147.jpg

みんなニコニコ記念撮影。
e0137200_2384486.jpg

コースタイム
9:45野手神山神社(登山口)-10:30山頂10:45-11:40サワグルミ巨木-12:10新田川渓谷-13:20大宴会(嘘)14:10-14:20比曽川コース分岐-15:40野手神山神社
トラックログ(クリックしてください)
e0137200_22484860.jpg

雪で花はあきらめていましたが、こんなに見られるとは思いませんでした。それにカモシカ君にも会えるなんてね。1日満喫の山行でした。皆さんありがとうございました。
やっぱり山は行って見なくちゃ判らない。そして、行けばいいことがありますね(たぶん^^)。
Commented by マロ7 at 2010-04-21 06:40 x
こうしてみると、なかなかのコースでしたよ。
糸滝はもう少しだったのか…。
糸滝から石神発電所に抜けるコースもいいらいしいよ。
焼肉うまかったよ。(~o~)
Commented by maronn at 2010-04-21 10:16 x
同じ長靴トリオでも値段はそれぞれ違ったんですね~
渓谷歩きは長いけど、退屈しない日本庭園を思わせる自然の造形美
でしたね。
新緑、紅葉時期も訪れたい場所でした。
デザート付き美味ランチご馳走様でした。
Commented by とーます at 2010-04-21 11:10 x
大きな木はサワグルミだったんですね。
サワグルミってこんなに大きくなるのかあ。\(◎o◎)/!
花もありカモシカにも会えて良い山歩きでしたね。
カモシカさんは山の主なのかも、もののけ姫の「シシ神」みたいに貫禄あります。
Commented by morino at 2010-04-21 12:36 x
マロ7さん 先日はありがとうございました。
糸滝は残念でしたね。秋になったら見に行きましょうか。
鮭ハラスほかいっぱい、ごちそうさまでした。
おっ家内さんへよろしくお伝えください。
Commented by morino at 2010-04-21 12:38 x
maronnさん お疲れさまでした。
花の山の予定だったのに雪山になりましたね。でもいろいろ見られてラッキーな山でした。
スパ長は私が一番安く買ったようですね。(^o^)
Commented by morino at 2010-04-21 12:42 x
とーますさん こんにちは。
SONEさんのブログを見て興味を持って行ったのですが、ホント大きな木でした。山としては全然大したことありませんが、機会がありましたら見てください。
クマやイノシシは嫌ですが、カモシカに会えてとても嬉しかったです。
Commented by マス at 2010-04-21 15:09 x
見たことある木だな?サワグルミ?!と思ってはいたのですが、
やっぱり野手上山だったんですね。
morinoさん、待望のカモシカ、
しばらくmorinoさんたちのそばにいたんでしょうか。
Commented by k4 at 2010-04-21 20:19 x
あー!野手上山でこんないい思いしてたんですね~ご一緒すればよかった~(笑)
今度はmorinoさんを真似て、バックぼかして接写してみよっと^^でも、ハラミとか焼き肉とかそんなにアップしないでくださ~い^^
Commented by SONE at 2010-04-21 20:37 x
積雪のため冬っぽい風景の写真が多いですが、我々が訪れたときより確実に花の量が増えていますね。
新田川の渓谷沿いにはアカヤシオが咲くそうですが、今回は早過ぎたみたいですね。
プクプクしたカモシカ、やっと見ることができて本当に良かったですね。
Commented by morino at 2010-04-21 21:39 x
マスさん 今晩は。
そう、あのサワグルミの木を見て行きたくなったんですよ。
カモシカは離れていましたが、道路の脇の斜面にしばらくいました。
可愛かったですよ。
Commented by morino at 2010-04-21 21:43 x
K4さん 今晩は。
K4さんが強風で寒い思いをしている時に我々はヌクヌクと・・・。(笑)
里山の楽しみは食事にもありますね。今度みんなで持ち寄って大宴会でもしましょうか。
Commented by morino at 2010-04-21 21:49 x
SONEさん 今晩は。
この山も花の山のようです。
もう少したつと、シロヤシオ、アカヤシオが楽しめるかもしれませんね。
ようやくカモシカに会えて嬉しいー。(^o^)
Commented by kyonbarry at 2010-04-22 19:17
いつもコメントありがとうございます。
カモシカさんこっち見てますね!かわいい!!
なんだか「ついておいで」っていってるようですね。
私もカモシカさんにも会ってみたいです。
Commented by morino1200tb at 2010-04-22 21:57
kyonbarryさん 今晩は。
ホント、可愛いカモシカ君でした。
山を歩いていれば、そのうち会えると思いますよ。
そして可憐な花々にもね。
by morino1200tb | 2010-04-20 23:26 | 10年登山 | Comments(14)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb