絶景の山、軍沢岳。

4月4日(日)
マロ7さんK4さんが土曜日に行く予定だった軍沢岳が、日曜日に変更と連絡があったので、これを逃したら行けなくなると同行させてもらいました。
この山はほぼ宮城・山形・秋田の境界線上にある山で、積雪期だけ登れるマイナーな山。しかし360度の展望は素晴しい山のようです。
池月の道の駅で待ち合わせ。マロ7さんとおっ家内さん、K4さんと奥様が待っていました。
108号線を雄勝目指して車を走らせ(予告編の写真は鬼首で撮った禿岳でした。)、鬼首トンネル過ぎの駐車場に車を停めます。
ここから歩いて宮城県側に戻り、カモシカ橋南側のフェンスを乗り越えて軍沢岳を目指します。
e0137200_21333920.jpg

フェンスを乗り越えたらスノーシュー(マロ7さんはアルミワカン)を履いて、少し見え隠れするトレースを追いながら尾根に沿って登って行きます。
尾根の途中に、こんな大きなネズコ(クロベ)が現れました。
ネットで見た東北で2番目のものではないでしょうが、このあたりには大きなネズコが沢山あります。
e0137200_21514017.jpg

次第に急になってきた狭い尾根を快調に登るK4さん。
e0137200_21563637.jpg

暑くなってきたので、ちょっと休憩です。
マロ7さんは美人達を撮影。
e0137200_2275666.jpg

K4さんは見えてきた虎毛山を撮影です。
e0137200_2295459.jpg

次第に痩せ尾根になってきて、地肌も露出するようになったため私とマロ7さん以外はツボ足になります。
こんなところですが、私はクランポンの力で半ば強引に登ります。
e0137200_22145553.jpg

この痩せ尾根急坂を過ぎるとタップリの雪堤になり、スノーシューで気持ちよく登れるようになります。
e0137200_2221144.jpg

でも、雪庇に注意です。
e0137200_22313712.jpg

このあたりでソロの山スキーヤーに追い越されます。「やっぱりスキーは早いなー。」とK4さんと羨ましがります。K4さんは"山スキー欲しい欲しい症候群"のようです。
この途中、樹間に鳥海山が見えました。いつ見てもいい山ですね。
秋田と山形の県境尾根に着いて北へ向かうともうすぐ山頂です。
虎毛山を背中に山頂目指します。
e0137200_2258648.jpg

もうすぐ山頂。まーるいピークはまるで鏡餅。それとも肉饅?
e0137200_22595432.jpg

素晴しいものが見えてきました。
山頂手前から神室山と前神室山の稜線です。
e0137200_23133510.jpg

こんな凄いものが見られるとは・・・。
皆さん大喜び。
e0137200_23432792.jpg

で、記念写真です。
e0137200_2315225.jpg

ここは本当に360度のパノラマ。素晴しい展望の地です。
小又山、天狗森、神室山。
e0137200_23203417.jpg

山伏岳と高松岳。
e0137200_2322298.jpg

虎毛山と左に栗駒山。
e0137200_23241762.jpg

おまけに神室のアップ。
e0137200_23272815.jpg

まさに絶景の山です。あー、こんなに素晴しいもの見られるのならデジイチと三脚持って来るんだった。(泣)
e0137200_233132.jpg

K4さんスコップで食事の場所作りしてくれました。ありがとうございます。
スコップがあると便利(本当はエマージェンシー時にも必要)なので、私とマロ7さん近々購入しそうです。
快晴の下、風を避けたところで「絶景」を堪能しながらお昼を食べてノンビリ。
おっ家内さんからいただいた金華サバの味噌煮(缶詰)が絶品でした。今度買おう。
いつまでも居たい素晴しいところですが、そろそろ下山です。
名残惜しそうに歩きはじめるマロ7さんとおっ家内さん。
e0137200_23465814.jpg

そうは言っても、あっという間に下ってしまいますが、ブナ林も気持ちよく皆さん満足そうに歩いていきます。
まじめに降りるK4さん。
e0137200_23552654.jpg

尻セード不発のマロ7さん(写真ありません)。
今日の核心部、急坂痩せ尾根に来ました。
e0137200_23585745.jpg

ここでアイゼンにチェンジです。マロ7さんはワカンのままだったかな?
e0137200_04258.jpg

温度が上がったせいもあり、途中何度も踏み抜いて苦労しながら登り口へ着きました。
アレレ、ストックのバスケットが無いぞ。腐れ雪に持っていかれてしまった。
e0137200_0113843.jpg

ガイドブックにも無い初めての山。皆さん満面の笑みで無事下山です。
えっ、フェンス越えるのが一番大変だったって?
e0137200_0161523.jpg

コースタイム(アバウト)
9:40駐車場-9:50登山口-12:35山頂13:30-14:10アイゼンへチェンジ-14:50登山口-15:10駐車場
e0137200_0295747.jpg

最高の天気に最高の展望。こんなことがあると、ますます山はやめられませんねー。
同行させていただいた皆さん、おかげさまで素晴しい山行となりました。ありがとうございました。
今度はどこですかー。
Commented by マス at 2010-04-06 10:04 x
同じ山にみんなで登っても、ちょっと違う風に見えてるんだな、と
当たり前のことですが、面白くなりました。

山頂は、マロさんには 白鯨に見え
morinoさんには、肉まんに見えた、と…(笑)
Commented by とーます at 2010-04-06 15:34 x
そうか軍沢岳でしたか。
スキーコースとして紹介されていることがあるので、興味深々読ませていただきました。
ちょっと下部のほうは樹間と尾根が狭いので私には難しそうです。
ところで写真のクロベは結構黒く見えますね。
以前栗駒の千年クロベを見たときはこれのどこが黒ベ?と思ってしまったもので・・・。(^^;
Commented by SONE at 2010-04-06 19:26 x
一年でも数えるほどしかない晴天をつかんで登ってきましたね。
登山口のフェンスは、一つ先の橋のところから登りだすと問題なく入山できますよ。
写真の急斜面のところ、スキーでは一度左斜面に入って、尾根に戻ってから右の急斜面を下るのですよ。でも歩きなら直に上り下りできたみたいですね。
Commented by マロ7 at 2010-04-06 20:54 x
晴れるとしたら、いつでも行きたい山の一つですね。
初めてのお山は躊躇しますが、吸い込まれるようにのぼらましたなぁ~。なんといっても登りながらの景観、山頂の申し分のない展望には絶句でしたよ。
私には白鯨でしたが、本当は「雪見大福」でしたかなぁ~。
つまんじゃお~♪(*  ̄ ̄)”c〇←大福
Commented by morino1200tb at 2010-04-06 21:40
マスさん 今晩は。
実はお腹がすいていたんですよ。それでつい食べ物を連想したんでしょうね。(笑)
山で食べると美味しくて食べ過ぎます。反省(^^;)
Commented by morino1200tb at 2010-04-06 21:48
とーますさん 今晩は。
虎毛山の左にとーますさんが登っていた栗駒が見えましたよ。
優美な姿の栗駒山がみんなに「早くおいで」と呼んでいるようでした。
SONEさんの言う通り、急な尾根を回避するルートがあるようですので一度チャレンジしてください。とにかく絶景ですよ。
クロベは思ったより茶色っぽいですが、確かに他の木よりも黒っぽかったですね。
Commented by morino1200tb at 2010-04-06 21:54
SONEさん こんばんは。
天気に恵まれたからですけど、ため息の出るような素晴しい山でした。
山スキーの方がお1人だけ。それも我々が山頂へ着いて挨拶すると下山されましたので、貸切でした。なんと言う贅沢でしょう!
最近問題になっているスノーモービルもいませんでしたしね。
静かに絶景を堪能出来ました。
Commented by morino1200tb at 2010-04-06 22:01
マロ7さん お世話様でした。
天候よし、展望よし、メンバーよしで、近来まれに見る最高の山でした。
そして山頂から見える山々に心惹かれる様子のマロ7さん、青春してましたよ。(^^)
Commented by k4 at 2010-04-06 22:37 x
一昨日はお疲れ様でした。昨日遅くまで仕事をなさっていたんですね。
軍沢のネットの記録少なかったんだけど、これで一気に3件増えましたね(笑)みんなに知ってほしいけど、一方でいつまでも孤峰でいてほしい山です^^
写真いつもほれぼれしますよ。同じ風景をみてるのにね~最後から3枚目の急坂を覗き込むアングル、どっかで使わせてもらいます(笑)
morinoさんにもmaroさんにもいろいろと教えていただきました。やはり何事にも先達はあらまほし、です。またご一緒できたらと思います。
Commented by morino1200tb at 2010-04-06 23:58
K4さん お世話様でした。
おかげさまで素晴しい山を経験できました。
地図を見て考えていた以上の痩せ尾根もありましたが、これも山の面白さですね。
それにしても、こんなに素晴しい山が冬季限定だなんて、雪山歩きが好きで(ハードなのは出来ませんけど)良かった。と、つくづく思います。
山で教えることなんかありませんですよ。むしろ私のほうが教わるくらいですからね。
また面白い計画がありましたらぜひお誘い下さい。
Commented by maronn at 2010-04-07 12:24 x
雪面の影を見ても、スカイブルーと純白の雪を見ても、曇り一つない天晴れ日!良かったね。
息を呑む展望に動き難かった時間、わかるなぁ~
happyな1日でしたね。
Commented by morino at 2010-04-07 12:43 x
maronnさん こんにちは。
そうです。みんなニコニコで、まさに天晴れな一日でした。
by morino1200tb | 2010-04-06 00:34 | 10年登山 | Comments(12)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb