山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
17年登山
16年登山
15年登山
14年登山
13年登山
12年登山
11年登山
10年登山
09年登山
08年登山
07年登山
山関係
音楽関連
あれこれ
震災
特別版

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

フォロー中のブログ

お山遊び
点描2
ebiyanの南東北 山...
ソロで生きる
バリ太郎とゴロゴロ
マロのページⅡ
Estrellas y ...
Mountain Rose
船形山からブナの便り(ブ...

リンク

最新のコメント

男体山のてっぺんに立った..
by やまぼうし at 01:35
SONEさん お世話様で..
by morino1200tb at 22:23
アカヤシオは新田川付近が..
by SONE at 19:52
ナカシィさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 20:43
恐縮です~m(_ _)m
by nakacy at 22:06
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 22:40
立ち読みでしたが、私もガ..
by SONE at 13:59
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:31
ツアーメンバーが変わると..
by SONE at 22:59
やまぼうしさん 今晩は。..
by morino1200tb at 21:55

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧

検索

ファン

最新のトラックバック

石跳川から月山周回(平成..
from HITOIKI Blog

馬ノ神岳ぐるっと一回り

3月20日(土)
宮城、福島は土曜日だけ何とかなりそうなので、何処へ行こうかと思っていたらSONEさんからお誘いが。
マロ7さんにも声をかけて初めての馬ノ神岳登山です。
待ち合わせの白石スキー場へ着いたらマスさんもいらっしゃいました。
日差しはあるものの、時に雪煙をあげている不忘山を背中に4人で神嶺林道を歩いて行きます。
e0137200_15575262.jpg

マンサクの花が所々咲いています。
e0137200_1694970.jpg

途中カーブミラーを見つけて恒例(?)の記念撮影。
e0137200_1641176.jpg

しばらく歩いて白萩林道北側の尾根へ入っていきます。
e0137200_1655942.jpg

はじめは少し藪っぽい感じですが、しばらく登って行くとブナのある気持ちよい斜面になってきます。
e0137200_16143936.jpg

e0137200_1615244.jpg

e0137200_16155531.jpg

上空でビュービューと強風の音がする中、ブナ林を抜けて急斜面を登ると馬ノ神岳へ続く稜線へ出ます。
e0137200_16215822.jpg

やはり時おり強風が吹きつけてきますが、目の前に後烏帽子と前烏帽子が見えると嬉しくなってしまいます。
e0137200_16231581.jpg

登って行くと山頂方向左に不忘山と水引き入道が見えてきました。
e0137200_16263668.jpg

そして屏風です。
e0137200_16301919.jpg

振り返るとマロ7さんがゆっくりと登ってきました。
e0137200_16354818.jpg

正面のピークを越えれば山頂です。
e0137200_16425838.jpg

山頂へ着くと目の前に屏風が聳えていて圧倒されます。
e0137200_1639315.jpg

水引き入道の後ろに不忘山。そして南屏風の稜線です。
e0137200_1641153.jpg

山頂で記念撮影。
e0137200_16495243.jpg

山頂は風が強いのでさっさと下山。今度は南側の尾根を下ります。
少し下った所から水引き入道を見入る3人。
e0137200_16574872.jpg

風の無い所へと下りて行くと、ユーターンしたスノーシューの跡を発見。
さらに下るとご夫婦がいました。少し話をするとSONEさんのブログにコメントを寄せているK4さんご夫妻と判明。山は狭いですね。
記念撮影です。
e0137200_1722739.jpg

風を避けられるところまで下りて昼食休憩。
暖かな日差しが心地よく感じられます。
しばしノンビリした後、尻セードを楽しんで下山です。
次第に腐れ雪になって、SONEさん足をとられてスッテンコロリン。山の達人も油断しちゃいましたかね。
e0137200_17121342.jpg

白萩林道をショートカットしながら神嶺林道に到着して周回コース完了です。

コースタイム
8:40スキー場駐車場-9:35尾根登り口-11:10稜線-12:20山頂-13:00K4さんご夫妻と出会う-13:20昼食休憩13:55-14:50神嶺林道-15:30スキー場駐車場
e0137200_17214395.jpg

ずっと行きたいと思っていた馬ノ神岳ですが、SONEさんの名ガイドで周回することができました。
また、今回初めてご一緒したマスさんは「のろのろ山行記」というブログをやっていらっしゃいますが、のろのろなんてとんでもない。4人の中で一番ではないか?というスピードでした。「すたすた山行記」にタイトル変更ですね。
いつも楽しいマロ7さん、達人SONEさん、チャーミングなマスさん。おかげさまで楽しい山歩きができました。またよろしくお願いします。
by morino1200tb | 2010-03-21 17:37 | 10年登山 | Comments(18)
Commented by maro4070 at 2010-03-21 18:57
今晩はー。
ゆっくり歩いたので「ノロノロの看板」いただきたいな…です。
念願叶いましていいお山でしたね。
こんなによい展望だとは、青空があればこれまた違う景観だったでしょうね。それは、この次に期待でしょう。(~o~)
Commented by SONE at 2010-03-21 19:08 x
お疲れ様でした。
最初の取り付き斜面で雪が繋がっていなかったので、やばいかな?と思っていましたが、山中ずっと雪を踏んで歩けて何よりでした。
皆でワイワイガヤガヤと楽しく歩けて本当に良い一日でしたよ。
Commented by morino1200tb at 2010-03-21 19:10
マロ7さん 今晩は。
昨日はありがとうございました。
念願かなった馬ノ神岳、良かったですね。不忘、水引き、屏風、後烏帽子と絶好のビューポイントでした。
青空の下の真っ白な屏風は来年のお楽しみにしましょう。
Commented by morino1200tb at 2010-03-21 19:12
SONEさん 今晩は。
おかげさまで安心して歩くことができました。
1人で歩くのもいいですが、みんなでおしゃべりしながらの歩きは楽しいですね。
またよろしくお願いします。
Commented by マス at 2010-03-21 20:17 x
morinoさんが、山頂に来たときに 「わー!屏風だ!」「いいなぁ!」と、しきりに歓声を上げていたのが、とっても印象的でした。
少年のようでした。

あたしは、SONEさんの子分なので、そのうちまたご一緒するときもあるのかなぁ、と思います。
その時は、またよろしくお願いします。
(パン、草もち ごちそうさまでした)
Commented by K4 at 2010-03-21 20:44 x
morinoさん、はじめまして。馬の神でお会いしたK4です。素敵な写真ですね。頂上に立ちたかったなあ^^; うーん、来年は頑張ります。mountain song bookも私のお気に入りに入っておりまして、毎週アップを楽しみにしておりました。みなさんおそろいでお会いできてとても驚き、嬉しく思いましたよ。行かれる山域が割と似ているので、またどこかでお会いしたら声をかけてくださいね。
今年は、七つ森でとーますさんにもすれ違っており、よく見るブログで、まだお会いしていないブログ主さんは、あとはebiyanさんだけです。私はブログを持っていませんが、上記のヤマレコというサイトに記録をアップしています。昨日の記録と写真も載せていますので、お暇なときにでもご覧いただければ幸いです。
Commented by morino1200tb at 2010-03-21 22:00
マスさん 今晩は。
そんなに大きな声でしたか?お恥ずかしい。
山を登るということは辛いこともあるけれど、それも含めて心を開放できる場なので大好きなのです。だから思わず大きな声になってしまうのかも知れませんね。
雪山なので"おでん"ご馳走できませんでしたが(笑)、また何か持って行きますので、今度もよろしくお願いします。

Commented by morino1200tb at 2010-03-21 22:13
K4さん 今晩は。
ついこの前にSONEさんのブログで読んだコメント主のK4さんと会えるとは本当にビックリでした。
とーますさんと会われているのですか?あの方は普通の人が思わないところへ出没しているようで中々会えないんですよねー。(^^)
ebiyanさんは気さくな方ですので、そのうちご一緒できるのではないでしょうか(って、勝手なこと言ってごめんなさいebiyanさん)。
ひょっとするとどこかの山でお目にかかっているような気がしますが、またお会いできればいいですね。
Commented by Clearwater0606 at 2010-03-22 08:07
仙台近郊の里山はもうすぐ春という感じでしたが、まだあるところにはちゃんと雪があるんですね。
Commented by maronn at 2010-03-22 17:30 x
わぁ~いいな、いいなぁ・・・行きたかった。
けど熊はまだ春眠むさぼり、そのうえ脂肪蓄えに余念ないのです。
神様とその子分じゃ、とてもついて行けないし欠席で良かったかな。
屏風を目の当たりにしたら、熊も歓声あげてたかも!
馬ノ神は来年の心だぁ~~
Commented by yossy1904 at 2010-03-22 20:13
今日から山、復活しました!
またどこかでお会いしましょう!
ところで馬の神岳、「スキーにはちょっとつらい」とどっかで聞いて敬遠してましたが、なかなか良さげですねー。
Commented by morino1200tb at 2010-03-22 21:27
Clearwaterさん 今晩は。
まだまだ雪は残っています。これからは船形はじめ楽しい残雪シーズンになりますね。
4月10日は月山スキー場のオープン。多くの人たちが月山山頂へ向かいますよ。
残雪と花の季節の幕開けです。ドンドン登って楽しみましょう。(^.^)
Commented by morino1200tb at 2010-03-22 21:33
maronnさん 今晩は。
来年の青空と真っ白い屏風に期待しましょう。
でもクランポンのしっかりしたスノーシューは必要かな。
まぁ、来年の心だーですね。
Commented by morino1200tb at 2010-03-22 21:38
yossyさん 何かと大変でしたが、山復活良かったですね。
馬ノ神岳でスキーは北尾根の蜜藪っぽいところが辛いと思います。
南の尾根は白萩林道を利用すれば広くて滑りやすいかもしれません。
ただし雪が少ないと?ですけど。
今年はどこで会えますかね。楽しみにしてますよ。
Commented by とーます at 2010-03-23 10:18 x
おー良い天気、良い出会い。
この週末は都合により山に行けなかったのでうらやましい。
Commented by morino at 2010-03-24 08:59 x
とーますさん おはようございます。
思わぬ出会いもあって、楽しい山行となりました。
雪融けが早いとはいえ、スキーシーズンはまだまだでしょう。とーますさんのスキーレポート楽しみに待ってますよ。
Commented by K4 at 2010-03-24 21:08 x
morinoさん、ヤマレコにコメントありがとうございました。
トーマスさんもこちらにいらっしゃるんですね。お会いしたのではなく、撫倉山の蟻の戸渡りで、すれ違っただけですよ。後でブログを見て、あーあの方だったのかと。あと、ソロで生きるのトラさんは、刈田峠に私が一人で行ったとき、スキーの跡がありまして、あとでトラさんのページで、あ、20分前にここ歩いてたのか、と思ったり。ブログやっておられる方に、結構すれ違ったりニアミスしたりしていました。世間は狭いです^^
morinoさんには、またきっとどこかでお会いできると確信しております。初心者ですので、いろいろ教えていただければと幸いです。
Commented by morino at 2010-03-24 21:59 x
K4さん 今晩は。
大朝日往復やら冬山やら行かれている方が初心者だなんて、なにをおっしゃいますか(^^)
そのうち又お会いできると思っていますよ。