山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
17年登山
16年登山
15年登山
14年登山
13年登山
12年登山
11年登山
10年登山
09年登山
08年登山
07年登山
山関係
音楽関連
あれこれ
震災
特別版

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

お気に入りブログ

お山遊び
点描2
ebiyanの南東北 山...
ソロで生きる
バリ太郎とゴロゴロ
マロのページⅡ
Estrellas y ...
Mountain Rose
船形山からブナの便り(ブ...

リンク

最新のコメント

lc4advさん 今晩は..
by morino1200tb at 22:13
腰は微妙ですからね~。注..
by lc4adv at 19:50
utinopetika2..
by morino1200tb at 21:47
休みですと、安息日でもジ..
by utinopetika2 at 20:33
シゲちゃん お疲れ様でし..
by morino1200tb at 19:15
雪山ブナ回廊天気良くて ..
by sige at 08:22
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:48
とーますさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:40
天気の良い三連休は写真展..
by SONE at 18:47
うわー、ブナ回廊気持ち良..
by とーます at 15:21

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧

検索

ファン

最新のトラックバック

石跳川から月山周回(平成..
from HITOIKI Blog

巨石イッパイ花塚山

3月14日(日)
maronnさんとichicoさんと3人で福島県の花塚山へ行ってきました。
カーナビが無いので何度か迷ってようやく花塚の里駐車場へ。
e0137200_21122078.jpg

駐車場には7台の車とバスが停まっていました。
「へー、人気があるんだー。」と言いながら登り口へ向かいます。
e0137200_21315221.jpg

滑り台やブランコを見ながら放鹿神社へ。ちょっとお参りして、ここからいよいよ登山道です。
e0137200_21182023.jpg

里山をなめてはいけません。意外に急で、はなから汗をかかされます。
そうそう、この日はおニューの靴です。
ジャーン!スパイク長靴デビュー。
e0137200_21354341.jpg

日陰の凍ったところもOKの優れものです。
「結構しんどいねー。」なんて言って登って行くと、団体さんに追いつきました。
e0137200_21244249.jpg

東京からの方々で20名、この山の前に鹿狼山に登ってきたとのこと。この後は岳温泉へ行くと言っていました。
パスさせてもらって歩いて行くと巨岩、奇岩のオンパレードです。
e0137200_21432324.jpg

e0137200_21435078.jpg

これらを楽しみながら山頂へ到着。
e0137200_2146589.jpg

山頂には3グループほど居ましたが、私たちは写真を撮っただけで花塚台へ向かいます。
先ほどの団体さんの3人とスライド。他の人たちはやってきません。
花塚台へ着くと、花塚岩の脇や隣りの東屋に団体さんが昼食休憩中。
maronnさん胎内くぐり?に入っていきました。
e0137200_2235343.jpg

ichicoさんも続きます。
e0137200_2242990.jpg

ichicoさんは花塚岩にも登ってしまいました。
e0137200_226263.jpg

団体さんが居なくなった東屋で昼食。
おにぎりに冬の定番おでんです。
e0137200_2220928.jpg

ここから素晴しい眺望が得られます。この日安達太良は残念ながら雲がかかっていました。
e0137200_22241613.jpg

ゆっくり休んで、北峰を目指します。フカフカ雪の下りは気持ちがいいですが、鞍部からの登り返しはお腹イッパイの体には厳しいですね。
北峰にも変わった形の岩があります。
e0137200_22315949.jpg

途中スライドした3人のトレースと地図、GPSを確認して、滑りやすい急斜面に苦労しながら堅岩へ着きました。
e0137200_22402823.jpg

「何じゃこりゃ?」ですね。トーテムポールみたいです。
この写真はmaronnさんから送ってもらったものです。大きさが実感できますね。
携帯で撮影中の2人。
e0137200_22444577.jpg

この後トレースを手がかりに、雪が少ないためズリズリの急斜面を下りて、アップダウンを繰り返し、分岐を確認しながら歩いていきます。
途中はこんなに気持ちの良いフカフカ雪歩きもありましたよ。
e0137200_22521674.jpg

再び放鹿神社へ着いて周回コース完了です。
そして駐車場に着いたら残っていたのは私たちの車だけでした。
e0137200_22554793.jpg

コースタイム
11:00駐車場-11:50分岐-12:00花塚山山頂-12:20花塚台13:10-13:30北峰-13:45堅岩-14:45駐車場
e0137200_22592668.jpg

この地図は国土地理院発行の2万5千分の1地形図を使用しています。

名前の付いている岩が沢山あるらしいのですが、雪に覆われていて、特徴のある岩を見つけるのが難しかったのが残念です。
帰りは道の駅川俣「オアシスinシルクロード」で買い物です。ここでダチョウの卵にビックリも有りの楽しい1日でした。
さあ今度は雪山へ行くぞー!晴れてくれー
by morino1200tb | 2010-03-15 23:24 | 10年登山 | Comments(10)
Commented by マロ7 at 2010-03-16 07:05 x
おはイーです。
まだ、雪がありますね。昨年4月、福島の花見山を見てからここをのぼりましたよ。駐車場に到達するのにも同じ思いをしましたね。
ichicoさん花塚岩に軽く登っちゃいましたか。
隊長は登らなかったんですかな。(>o<")
スパ長はいいでしょう。
Commented by とーます at 2010-03-16 13:28 x
面白い岩ですねえ。
7枚目の写真の左側に写ってる岩なんかこけしみたい。
トーテムポールみたいのも面白い!
地震で崩れちゃったりしないのかな?
Commented by SONE at 2010-03-16 16:05 x
ついにmorinoさんもスパイク長靴デビューですか(笑)
一度履くとやめられなくなってしまいますよ。
この間降った雪が適度に残り、ミニスノーハイクっていう感じで良かったですね。morinoさん達が花塚台で昼食を採っていた頃、私は安達太良の篭山の傍で花塚山を眺めながら昼食でしたよ。
Commented by morino1200tb at 2010-03-16 22:07
マロ7さん 今晩は。
スパ長、いいですねー。インソールを入れてサイズが合ったせいか、ベルト不要で歩けました。里山歩きに重宝しそうです。
花塚岩はスパ長ではフリクションが効かないのでパスしました。
この山は面白いですね。コースがいろいろで、また行ってみたい山です。
Commented by morino1200tb at 2010-03-16 22:12
とーますさん 今晩は。
ここは奇岩、巨岩が沢山あって面白い山です。
堅岩はおっしゃる通りトーテムポールです。倒れそうで倒れない自然の驚異ですね。
Commented by morino1200tb at 2010-03-16 22:17
SONEさん 今晩は。
アドバイスのおかげで面白い山へ行けました。ありがとうございます。
マロ7さんも言っていましたが、スパ長はいいですね。病み付きになりそうです。ここしばらくお世話になりそうな気配がします。(笑)
Commented by maronn at 2010-03-16 22:21 x
車窓から吾妻小富士をくっきり眺めながら、期待・幸福感大の予感!
が、早くも迷走しながら登山口へ福島の看板は分りにくい・・と文句タラタラたら~しか==し
帰りのスムーズなこと(ナント!分りやすい看板!)早く帰れって・・・事?(笑)
岩登りにはスパ長靴向かなかった。護摩壇登りたかったよ~~(泣)
楽しさ倍増の山行ありがとうございました。
Commented by maro7 at 2010-03-17 19:11 x
それにしてもだ。七ツ森にある火の見やぐらをスタスタ登った某女史が登らないで我慢したこそが、我には不思議だ。
そして、お二人さんは隊長とは違い高所が好きだということが合致したな。
スパ長はおっ家内のと同じだね。
バンドつけた方がいいべな。
Commented by morino1200tb at 2010-03-17 21:44
maronnさん 今晩は。
高い山は強風だったでしょうから花塚山は正解でしたね。
面白い岩が沢山あって、道もあちらこちらあって、興味深い山です。
maronnさんはもう一度行って花塚岩に登らなければいけませんねー。今度はスパ長じゃ無く、フリクションの効く普通の靴でチャレンジしてください。
Commented by morino1200tb at 2010-03-17 21:51
マロ7さん 今晩は。
maronnさんはギャラリーから「靴を脱いで登ったら」と言われましたが、乙女の恥じらいがあったようで途中でギブアップでした。(寒かったので靴を脱がなかったという声もありますが)
大倉山で露見したように高所恐怖症の私と違って二人は高いところを平気で面白がるタイプです。今度高いところはマロ7さんにお任せしますのでヨロシクね。