湯殿山(でも途中まで)

2月28日(日)
湯殿山神社経由で月山へ行ったことはあったのですが、湯殿山へ登るのは初めてです。
工事で通行止めになっている駐車スペースへ車を置いて登山口となる博物園へ向かいます。
e0137200_18113543.jpg

博物園までは意外と遠く、早くも体が火照ってきます。
到着です。
e0137200_18133750.jpg

結構堅雪なので少しツボ足で歩いてからスノーシューへ。
地図とGPSで時々確認してトレースを追いかけて行くと、次第に素晴しいブナ林になっていきます。
こんな色っぽいブナもありました。
e0137200_18173470.jpg

姥ヶ岳が見えます。雪が少ないようです。
e0137200_18303486.jpg

斜度がアップしてもまだまだブナ林。
e0137200_1826498.jpg

男性山スキーヤー、テレマーカー、女性ボーダーに追いつきました。
ここへはよく来ているようです。
e0137200_1829856.jpg

さらに斜度アップの上に雪がカリカリになってきたのでスノーシューからアイゼンへチェンジ。
ピッケルも欲しくなってきます。
先行する3人は慣れた感じで稜線へハイクアップです。
e0137200_18332382.jpg

稜線から少し上がると3人はここからドロップとのこと。
上に見えるピークが湯殿山かと登っていきましたが、ガーンまだまだ先。風は強いし、足元はガリガリだしで、パキンと音を立てて心が折れてしまいました。
無理しないのが私のモットーですのでここで撤退です。
e0137200_18382472.jpg

下を見ると滑降準備中の3人が見えます。
e0137200_18393577.jpg

斜面を慎重に降りて下山です。
急なところを過ぎても堅雪なのでしばらくアイゼンで行きます。
晴れていれば素晴しい景色でしょうね。
e0137200_18441679.jpg

途中からスノーシューへ。何人かとスライドしてブナ林を楽しみながら博物園到着です。
e0137200_1850258.jpg

コースタイム
8:50駐車スペース-9:10博物園-10:45 1362m地点-11:50博物園-12:10駐車スペース
途中敗退でしたがブナ林満喫の楽しめたコースでした。今度は晴れた日ですね。でもガリガリ稜線はパスね。

帰りに志津温泉の雪旅籠まつりを覗いてきました。
e0137200_18571347.jpg

e0137200_18574229.jpg

夜だったら雰囲気あるんでしょうね。夜に見られず残念。
Commented by maro4070 at 2010-02-28 23:34
morinoさんから、お疲れさまでした。
こちらの都合で、勝手ながら申し訳ありませんでした。
仕事は22時までがっちり詰めさせていただきまして、あらら明日は月曜日なんですね。苦ちいなぁ。
湯殿の山頂は極めなかったようですが満喫でしたすね。
今日の昼ごはんは、ホッキ飯とカレーウドンだったのです。
残念、今度ね。(~0~)
Commented by あかねずみ at 2010-02-28 23:36 x
今日はあまりなガリガリでしたね。晴れれば登りはガリガリに爪をきかせてガンガン登って、下るころに雪がゆるんでくれるんですが、今日はずっとガリガリ君。
昨夜の段階で予測できたので、今朝はゆっくり出かけ、ブナ林で遊んでから雪旅籠の手伝いしてました。
相棒は山頂まで行ってきたようですが、まぁ、今日のような状態のときは行ってもあまり楽しくないと思います。
今度はもっと天気のよいときに来られるとよいですね。
Commented by とーます at 2010-03-01 08:30 x
今シーズンは何度か大雪に見舞われたので雪が多いような気がしてたのですが、山の雪は少ないみたいですね。
アイゼン歩行ならがりがりのほうがかえって登りやすいのですが、スキーにはまるで向いてない雪質です。
ザラメ雪になるにはもう少しでしょうか。
Commented by あかねずみ at 2010-03-01 11:13 x
快晴時だと、朝ガリガリで10時過ぎからゆるみ始め、快適ざらめになる
ことがあります。モナカになると疲れますけど。
湯殿山くらいだと、ガリガリでもスノーシューだけで全部歩いています。
MSRのクランポンは優秀です。姥山頂からの下りはちょっと嫌ですが、
でもシューで下ってます。姥西斜面のコメツガのあたりとか、湯殿山頂
の普通のルート以外の急斜面は厳しすぎてツボで下ることがあります
が。しかしあのガリガリはシールで登るにも、滑るにもしんどいことでしょ
うね。
何度も大雪降りましたが、間に異常な高温が必ず入るため、一気に雪が
沈むので、積雪量は少ないです。この時期こんなに?という感じで沢や
水路が開いていますし、藪もうるさいです。
三月にけっこう積もった年もありましたが、今年はどうでしょう?
Commented by morino1200tb at 2010-03-01 12:53
マロ7さん こんにちは。
お仕事ご苦労様でした。
山頂はマロ7さんと一緒に登る時にとっておきました。(^^;)
ホッキ飯とカレーうどん食べたかったですねー。今度期待してますよー。
Commented by morino1200tb at 2010-03-01 12:58
あかねずみさん こんにちは。
山頂までは行けませんでしたが、うっすら見えた周りの山々は素晴らしいですし、ブナ林ものんびり歩くのにいいところですね。
晴れた時が楽しみです。近々また行きますよ。
Commented by morino1200tb at 2010-03-01 13:01
とーますさん こんにちは。
先行していた3人グループや後から来た山スキーヤーの方々と少し話をしましたが、みなさん一様に「滑りにくい」と言っていましたよ。
そりゃそうでしょうね。
Commented by SONE at 2010-03-01 18:53 x
湯殿山もカリカリの雪質でしたか。写真を拝見すると流水の縦溝も出来ていて、滑るのは快適とは言えない状況でしたね。
まあ、湯殿山でしたら雪がある時期には何時でも登れる山なので、またマロ7さんと一緒に挑戦してみてくださいね。ザラメ雪の尻セードも面白いですよ。
Commented by morino at 2010-03-01 22:30 x
SONEさん 今晩は。
稜線から周りを見ると中々の景色でした。比較的短時間で山頂まで行けるいい山ですね。
今度は天気の良い日に行って楽しんできます。
by morino1200tb | 2010-02-28 19:01 | 10年登山 | Comments(9)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb