御駒山と大土ガ森で山納め

12月27日(日)
maronnさんとebiyanさんが御駒山へ行くというのでご一緒させてもらうことに。
マロ7さんと(やさしい)おっ家内さんも参加です。
少年自然の家の少し前に私の車を置き、マロ7さんの車で花山沢集会所過ぎ登山口へ向かいます。
登山口の御駒山遊歩道の標識の脇には入山禁止の看板が・・・。
e0137200_2213728.jpg

去年SONEさんが登っているのに?

うっすらと雪のある歩きやすい道をノンビリ登って行きます。
e0137200_2295924.jpg

花の無いこの季節に赤と黄色の実を付けたヤドリギが目を引きました。
e0137200_22142755.jpg

落ちている実を拾ってみると、とても軟らかくてすぐにつぶれそうです。
マロ7さん味見していました。美味かったのかな?
少年自然の家への分岐から斜度が増し、いくらか登山っぽくなってきました。
e0137200_2224858.jpg

少し登って三角点です。
e0137200_22312950.jpg

三角点の先が祠のある山頂。
祠に手を合わせた後は記念撮影です。みんなニコニコ。
e0137200_2241122.jpg

山頂から北へ林道目指して下山です。
e0137200_22521437.jpg

雪が深くなってきて少しだけ雪が入ってきましたが、スパッツをつけることもなく林道へ出ました。
e0137200_22592374.jpg

ワイワイと話をしながら林道を辿って少年自然の家へ着きました。
立派な建物です。来年から利用再開とのこと。御駒山に子供たちの声がこだますることでしょう。
舗装道路の氷結しているところでも、スパイク長靴3人は平気です。さすがベテラン。チョイスに間違いありません。
e0137200_23163620.jpg

スパイク長靴談義などしながら車のデポ地へ到着です。
ebiyanさんが忘れたストックもありました。ひと安心。
e0137200_23283293.jpg

コースタイム
10:00登山口-11:00少年自然の家分岐-11:15御駒山山頂11:30-11:45林道-12:10少年自然の家-12:35車デポ地

これからマロ7さんの車を回収して大土ガ森へ向かいますが、途中道の駅でお買い物です。
私は地酒を1本ね。

細倉マインパークから雪の林道を慎重に運転して登山口へ。
e0137200_23475084.jpg

気持ちの良い沢コースを歩き、渡渉を繰り返して、くじら岩、子生婦岩などを見て歩きます。
観察広場を過ぎると斜度が次第にアップ。いっき坂分岐からは急斜面になります。
e0137200_051990.jpg

熊おとし坂からはさらに急になり、中途半端な雪のためキックステップもできず、ズルズル滑り、ロープに頼っての登りです。
途中に大兎岩があります。でもウサギには見えませんね。
e0137200_09256.jpg

そして、鼻こすり坂です。写真の通りの急斜面。580メートルの山とは思えません。
e0137200_0145075.jpg

苦労して登って山頂です。
e0137200_020152.jpg

皆さんホッとしたところで記念撮影。3人のカメラのセルフタイマーが一斉にスタートです。
e0137200_0254212.jpg

東側の広場へ下るとmaronnさん見つけました。早速ブランコ遊びです。
e0137200_0331116.jpg

山頂からの展望も素晴しかったのですが、広場からは南側も開けていて大パノラマが見られます。
天気はイマイチでしたがそれでも満足です。
e0137200_0491568.jpg

テーブルの雪をおろして、昼食のスタートです。
おっ家内さんの絶品のロールキャベツにおでん。そして大きなイチゴのデザート。
楽しい山がさらに楽しくなりました。
e0137200_05610100.jpg

でも時間も遅いので急いで下山です。
下山はいっき坂を下りますが、やっぱりここも滑りやすい急斜面。ロープだよりのワイルドコースです。
e0137200_193770.jpg

観察広場からは尾根コースで登山口へ到着。暗くならないうちに着けてひと安心でした。

コースタイム
13:35登山口-14:20いっき坂分岐-14:45大土ガ森山頂・広場15:35-15:50熊落し坂分岐-16:15登山口

今年の山納めに今年からご一緒するようになった方々ともできたことは嬉しい限りです。
ebiyanさん、マロ7さん、(やさしい)おっ家内さん、maronnさん ありがとうございました。

今年は新たな出会いと山の魅力の再確認ができた1年となりました。
来年も山を楽しみ、山に教わる年になることでしょう。そしてまた新たな出会いもあることと思います。
皆様、良いお年をお迎えください。そして来年もマウンテン・ソング・ブックをよろしくお願いいたします。
Commented by マロ7 at 2009-12-30 07:38 x
年末で忙しいところをまとめましたね。
今、考えてみますと彼女達は腹が減って大変だったのではと…遅い昼食でしたね。
この山で山納めかなと思ってましたが、昨日、秋保の里山に行ってきましたよ。
morinoさんとは、水引周回から神室周回、北泉縦走、七峰縦走と今回の花山に同行できて良かったですよー。
Commented by miyagi1305 at 2009-12-30 08:09
運転お疲れ様でした。
おかげ様で楽しい山納めになって、今年もよい山一年になったなって思いましたよ。
おでんおいしかったです。グッドアイデアですね。
私たちだけで独占できた2つの山、うふふでした。
お世話さまでした。
Commented by morino1200tb at 2009-12-30 10:27
マロ7さん おはようございます。
おかげさまで楽しい山納めとなりました。
確かに遅い昼食でしたが、その分美味しくいただけたということで勘弁してもらいましょう。^o^;)
マロ7さんのおかげで新しい山へ向かう気持ちも生まれました。ありがとうございました。
Commented by morino1200tb at 2009-12-30 10:39
ebiyanさん おはようございます。
おもしろ山納めでしたね。ありがとうございました。
おでんはマロ7さん・おっ家内さんと被らずお手軽なものということでチョイスしました。これからも登場しそうです。お楽しみに。(^.^)
二つの山とも誰もいませんでしたね。いたのは山鳥と熊のウ〇コぐらいですね。
静かな山(我々は賑やかでしたけど)を独占できた贅沢な山納めとなり、嬉しい限りです。
年明けに行く〇〇山、スノーシュー・ワカンで行く〇〇〇岳・・・。予定がどんどん入りそうですね。
来年もよろしくお願いします。
Commented by SONE at 2009-12-30 20:50 x
御駒山、昨年の秋に登ったときは通行禁止ではなかったですよ。
何で今頃看板を立てたのか理解に苦しみますね。

最上街道で驚きの再会ができて、楽しい思い出ができました。
来年はいろいろな山にご一緒したいですね。
ついでに音楽談義でも盛り上りたいと思っています。
昔リラキシンはかなり通った店だったんですよ(笑)
では良いお年をお迎えください。
Commented by morino1200tb at 2009-12-30 21:43
SONEさん 今晩は。
最上海道はビックリでした。すぐに気付いたのはmaronnさんです。それほど高松岳での出会いが強烈だったのでしょうね。
来年はいろいろと教えてもらいながらご一緒できることを期待しています。
そうそう、RELAXINでも会っていたかも知れませんね。
今度は山でJAZZ~音楽の話でもしながら登りましょうか。
maronnさんもebiyanさんもマロ7さんも、皆さん音楽好きですよー。
私は元旦は恒例の泉ヶ岳登山ですが、荒れそうなので、どうなることやら・・・。
それでは良いお年をお迎えください。
by morino1200tb | 2009-12-30 01:51 | 09年登山 | Comments(6)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb