早池峰山

7月11日(土)
ハヤチネウスユキソウを見に早池峰へ行ってきました。
ご一緒したのはmaronnさんと、久しぶりのnumaさん。numaさん運転ご苦労様でした。

岳からシャトルバスで河原坊へ向かいますが、バスが河原坊で停まりません。
私たちも車内の皆さんもパニックです。駐車場所の関係かなと思っていたら小田越まで行ってしまいました。
次の停車地や降車の合図などのアナウンス一切なし。
どうやら、小田越へ行く団体と勘違いしたようですが、バス会社の連絡不徹底(バス停にはバス会社のスタッフがいてシャトルバスとの無線連絡をしょっちゅう行っていたのに)とドライバーの気遣いのなさなど、いかがなものでしょう。
そんなことで出鼻をくじかれましたが、気持ちを切り替え、携帯トイレを持って小田越からのスタートです。
e0137200_12172394.jpg

青空の下、蚊取り線香だけ着けて樹林帯を歩いて行くとすぐに岩稜帯へ出ます。ここから楽しい岩場の登りと花との出会いのスタートです。
e0137200_12243486.jpg

登山道に沿ってキンロバイやホソバツメクサ、シャクナゲなどが咲いています。
写真をクリックしてください。シャギー感のない絵が見られますよ。
チシマフウロ。
e0137200_12313638.jpg

ミヤマオダマキ。
e0137200_12325979.jpg

ミヤマアズマギク。
e0137200_12341638.jpg

そして、ハヤチネウスユキソウです。
e0137200_12414060.jpg

ナンブトラノオもありました。
e0137200_12431774.jpg

ナンブイヌナズナ。
e0137200_12467100.jpg

沢山の花を見ながら天狗の滑り台へ着きました。
ハシゴが2ヵ所ありますが、高所恐怖症の私でも登りは楽勝です(下りは怖い)。
e0137200_1319163.jpg

この後も急坂は続きます。
e0137200_13233718.jpg

田代平にはヨツバシオガマが沢山咲いています。
e0137200_13281314.jpg

ハクサンチドリ、イワカガミ、ミヤマカラマツなどが咲いている中にコバイケイソウが残っていました。
e0137200_13313257.jpg

山頂へ近づくと、まだありましたよ。チングルマ。今年初のmaronnさん大喜び。
e0137200_13333964.jpg

山頂には大勢の人が休んでおり、さらに次から次へとやってきます。
人の少ない所を選んで昼食を食べていると団体が到着して、リーダーらしき人がすぐ近くを指差し説明。
「この池が早池峰の名の由来で、決して水が絶えることがない・・・。」
へぇー、たまたま座った所がそんなすごい所だったとはビックリ。
この池です。
e0137200_1341123.jpg

帰宅してネットで調べたら、この池は「開慶水」という霊池で、お経をあげるとたちまち水が湧くので「早池の泉」と呼ばれて、早池峰の名前の由来になっているというものがありました。
朝のトラブルを帳消しにする知的サプライズですね。

冷たいパイナップルと餡餅のデザートを食べたら河原坊へ向けて下山です。
我々の下山を待っていたようにガスが出てきました。
岩場の急斜面には登りと同様たくさんの花があって楽しませてくれます。
ハヤチネウスユキソウに蜂がとまっていました。
e0137200_1354279.jpg

打石です。なんだか犬の頭のように見えます。
e0137200_13581137.jpg

別れを惜しむオダマキと下るnumaさん。奥は薬師岳。
e0137200_1402057.jpg

コウベゴオリから沢沿いの樹林帯に入って行き3度ほど渡渉します。
e0137200_1447215.jpg

ピンクのミヤマカラマツがありました。
e0137200_1442856.jpg

これから色づくクガイソウ。
e0137200_145598.jpg

センジュガンピ。
e0137200_1472426.jpg

珍しい赤い色のオダマキがありました。
e0137200_14105987.jpg

花をたくさん楽しんで河原坊へ到着です。満足、満足。
e0137200_1412313.jpg

早池峰は4回目ですが、こんなに花を楽しんだのは初めてでした。
岩場の急坂やハシゴ場があるとは言え、気軽に登れて固有種をはじめとした多くの花を楽しめる素晴しい山です。
オーバーユースからの環境保全や盗掘防止など、この山から考えさせられるものは多々ありますが、特定の山ではなく全ての山を大事にしなければなりませんよね。
ボランティアの皆さんもご苦労様でした。

今回は花に見とれてノンビリのコースタイムです。
9:05小田越-11:25山頂11:50-14:00河原坊

虫除け実証試験報告
スタートから蚊取り線香に火を付けて腰にぶら下げました。上りは風もあり虫の気配なし。
下りは途中から虫がうるさくなり、オリジナル虫除けスプレーをするが、しばらくするとまた虫が寄ってくる、又スプレー、を時々行って下山。結果的に1ヵ所も虫刺されなし。
この日は風もあり虫が少なかったようです。
まだまだ実験継続します。
Commented by maronn at 2009-07-12 16:39 x
嬉しい、楽しい破顔な山旅でしたね。
頂上では偶然にランチタイム場所が由緒?あるところだったなんて・・・知らずに帰るところでした。
花にばかり目が向いていたけど、こういう聞き耳もいいっちゃねぇ~
ウスユキソウばかりか色とりどりの花々が堪能でき、高度感も味わい、そのうえ久しぶりにnumuさんともご一緒でき愉しかったです。
向かいの薬師の光ゴケは次回のお楽しみでしょうか・・・ ありがとうございました!
Commented by numa at 2009-07-12 17:53 x
花巻ICから登山口までの国道は行きかう車も少なく、
途中の道の駅は閉店中、大丈夫かなあという感じでしたが、
岳の臨時駐車場は満車、シャトルバスは満員、
登山口は人でいっぱい、さすがに人気の山でした。
いい山でしたねえ。
見たこともない花々、圧倒的な薬師岳をはじめとする回りの峰々、本当に最高でした。
深謝!
Commented by マロ7 at 2009-07-12 18:11 x
おっ、早池峰山はいい天気でしたね。
私も毎年この時期に行くのですが外してしまいましたよ。
バスのアクシデントでしたがたまにはこんな光景もいいですね。
下りもいつもと勝手が違って別な発見があったのではないでしょうか。
ミルクたっぷりのウスユキソウ、うまそうでしたよ。(^o^)
鶏頭山に下るのもいいなぁと思ってましたが、ちょっと長いんだよね。
Commented by マロ7 at 2009-07-12 18:13 x
あらら、二つはいってしまいました。
消していただけますでしょうか。
それともこちらで消せるのかな。(/_;)
Commented by morino1200tb at 2009-07-12 18:30
maronnさん 今晩は。
天候もよく、花もイッパイ。逃していたチングルマとのご対面もあり良かったですね。
薬師岳のヒカリゴケはそのうち行きましょうかね。
来週の和賀岳楽しんできてください。
Commented by morino1200tb at 2009-07-12 18:34
numaさん 今晩は。
運転ありがとうございました。
初めての早池峰は天候に恵まれてよかったですね。変化に富んで花も堪能できる、さすがは大人気の百名山といったところでしょうか。
またどこか登りましょう。
Commented by morino1200tb at 2009-07-12 18:43
マロ7さん 今晩は。一つ消しましたよ。
実は過去3回は河原坊からで、小田越からは初めて。二人(maronnさんは前回小田越)にはオーソドックスな河原坊を味わってもらいたかったのですが、私にとっては新コースだったので、仰る通り新発見でラッキーでした。
鶏頭山は以前友人と検討したことがありましたが、長ーいのでなかなか実行できません。
それより小田越往復+薬師岳ヒカリゴケ見物コースの方が現実味がありますね。
Commented by とーます at 2009-07-13 09:38 x
ミヤマオダマキってうつむき加減の花が多くて、なかなかこんな真正面から見れないけど、こんな顔してるんですね。
新たな発見です。

梯子の上から撮った写真すごく遠近感が感じられて怖さが伝わってきますね。
σ(^_^)が撮ると平板な感じになってしまうんですよね。
なんかこつってあるんでしょうか?
Commented by TAKU-0 at 2009-07-13 11:12 x
僕は同じ日に早池峰の麓を流れる遠野の猿ヶ石川で釣りをしておりました。
カラ梅雨だというのにたっぷりの水量で、場所によっては渡渉が怖いくらいです。
早池峰の保水力のたまものでしょうか。
ハシゴの写真、高度感ありますねえ。
Commented by miyagi1305 at 2009-07-13 15:35
高度恐怖症さんにとっては周回するには梯子を登りに取れてそのてんはよかったでしょうか。
早池峰の山頂にあんな湧水があるなんて知りませんでした。
人混みを思って1回登ったあと行っていませんが、来年でも久し振りに
行ってみたくなりました。
ウスユキソウのふわふわと柔らかそうなところがよく出ていてよいですね。
ところで携帯トイレ使ってみました?
Commented by morino1200tb at 2009-07-13 20:31
とーますさん 今晩は。
横を向いているオダマキと普通のオダマキのセットがあったので撮ってみました。でもこの花は真正面はつまらないですね。やはり下を向いている"いじらしさ"が魅力です。
ハシゴ場の写真は身を乗り出して恐々撮りました。と言うのは冗談で、上りきった余裕で適当に撮っただけですよ。
Commented by morino1200tb at 2009-07-13 20:43
TAKU-Oさん 今晩は。
私たちの南側でフィッシングでしたか。釣果はいかがでしたか?
そろそろ久しぶりの山なんてどうですか?abeさんも行きたがってますよ。
Commented by morino1200tb at 2009-07-13 20:51
ebiyanさん 今晩は。
ハシゴ場、クサリ場は上りと下りでは大違い。今回は楽勝でした。
山頂の池はビックリでした。団体の方々が来なければ分からず仕舞いだったでしょうね。
携帯トイレは使わずに下山できました。次回の為にとっておきます。
by morino1200tb | 2009-07-12 14:52 | 09年登山 | Comments(13)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb