山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
17年登山
16年登山
15年登山
14年登山
13年登山
12年登山
11年登山
10年登山
09年登山
08年登山
07年登山
山関係
音楽関連
あれこれ
震災
特別版

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

フォロー中のブログ

お山遊び
点描2
ebiyanの南東北 山...
ソロで生きる
バリ太郎とゴロゴロ
マロのページⅡ
Estrellas y ...
Mountain Rose
船形山からブナの便り(ブ...

リンク

最新のコメント

やまぼうしさん 今晩は。..
by morino1200tb at 20:34
男体山のてっぺんに立った..
by やまぼうし at 01:35
SONEさん お世話様で..
by morino1200tb at 22:23
アカヤシオは新田川付近が..
by SONE at 19:52
ナカシィさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 20:43
恐縮です~m(_ _)m
by nakacy at 22:06
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 22:40
立ち読みでしたが、私もガ..
by SONE at 13:59
SONEさん 今晩は。 ..
by morino1200tb at 21:31
ツアーメンバーが変わると..
by SONE at 22:59

記事ランキング

ブログジャンル

登山

画像一覧

検索

ファン

最新のトラックバック

石跳川から月山周回(平成..
from HITOIKI Blog

オールマン・ブラザーズ・バンド

土曜・日曜と山へ行けなかったので、ノンビリついでにレーザーディスクをDVDへアーカイブ(バックアップ)しました。
そのうちの1枚がオールマン・ブラザーズ・バンドの「ライブ・アット・グレート・ウッズ」
e0137200_2283934.jpg

DVDで出ていれば購入するのですが出ていません。レーザーで持っていた同バンドの「ブラザー・オブ・ザ・ロード」はDVDで購入。
いろいろ調べると輸入DVDは「曲の途中にインタビューを入れている」とか「Jessica(曲名)が抜けている」とか「昔のVHSが私の宝物」というようなコメントを見つけました。
これって持っているレーザーディスクがベストということですね。これは貴重品です。
でも、レーザーディスクが劣化して再生できなくなったり、ハード(私のはパイオニア製。もう作るのは止めましたね)が駄目になったりということがあるのでDVDへバックアップです。
もともと画質がそんなに良くないのですが、久しぶりに見るオールマンズ(1991年のライブ)は、相変わらずのグレッグのボーカル&オルガン(テクニックでは無く音色ね)やディッキー・ベッツのギター(レスポール・ゴールドトップのハムバッカーとP90)、ブッチ・トラックス(デレク・トラックスの叔父さん)のドラムス、デュアン代わりのウォーレン・へインズのギター(レスポールとストラト)などが楽しめます。

しかし・・・、その後にCDを聞いて愕然!
e0137200_22554019.jpg

やっぱり違う。
デュアンがいてこそのオールマンズです。この音色。この緊張感。

とは言え、無いものねだりをしてもしょうがありません。いつの時代のものであれ、聴けば音楽はいつでも感動を与えてくれます。思い出のある曲であれば再結成でも年月がたってからの再演奏でも歓びを与えてくれます。映像があればそれなりに楽しさも増えますしね。

アーカイブしたもう一枚はマディ・ウォーターズの78年カナダでのライブ。アメリカのアマゾンでもDVDにはなっていないようでした。
オールマンズはフィルモア・ライブのブートがあるようです。近いうちにゲットしましょう。楽しみです。
by morino1200tb | 2009-05-17 23:28 | 音楽関連 | Comments(2)
Commented by taku-o at 2009-05-19 18:40 x
こんにちは。
フィルモアのブート、気になりますね。
おっしゃる通り、無いものねだりをしてもしょうがない
と思うのですが、
デュアンが演奏している姿を見たいですよね。

ドラムスのブッチの甥がドラマーではなく、
ギタリストで活躍しているのも面白いですよね。
新しいアルバムも良い出来だったです。
Commented by morino1200tb at 2009-05-19 22:21
taku-oさん 今晩は。
フィルモアのブート、画質は期待できませんがデュアンの姿と音を楽しめるのであればいいのかなと思います。
音楽は本来、音を聴いてイマジネーションをふくらませて楽しむべきものだと思います。映像があればおまけと思った方が良いのかもしれません。
とは言え、演奏シーン(特にギターの場合)でこんな風に弾いているんだ(例/ボリュームペダルではなくギターのボリュームをいちいち操作しながら演奏している(時代ですな)とか、運指のポジションとか)。ということが見られるのは素晴しいことです。
いずれにしても、先人達は素晴しいことをやっていました。
登山もね。
私たちもがんばらなくちゃね。