雄勝峠から上品山

4月11日(土)
「雪山へ行くぞー」と言ったのですが、石巻の里山「上品山」へ行ってきました。
メンバーはmaronnさんとichicoさんです。「我々にぴったりな上品な山だね」と笑いながらの山行です。本当は「じょうぼんさん」なんですけど。

登山口の近くの雄勝峠に車を停めて出発です。こんな所です。
e0137200_21221885.jpg

e0137200_21224444.jpg

上の写真の行きあたりが登山口。石巻ハイキングロードです。
e0137200_21261720.jpg

手入れの行き届いた歩きやすい道です。
アップダウンを繰り返して水沼山ツツジ園駐車場へ到着。
ツツジ園とハイキングロードの看板がありました。
e0137200_21413798.jpg

e0137200_21423321.jpg

水沼山は伐採された後のように見えますが、ここはツツジ園。もうすぐツツジに覆われた山になるのでしょう。
e0137200_21451865.jpg

いろいろな企業、団体がツツジの植樹をしていました。
山頂手前からは、来る途中にやっていた北上川の葦焼きの煙が見られました。
e0137200_2205411.jpg

山頂です。
e0137200_2154027.jpg

これから向かう上品山方面。
e0137200_221479.jpg

北上川も見えます。
e0137200_2213962.jpg

山頂から急坂を降りて、林道(作業道?)に沿って歩きます。
e0137200_22161261.jpg

歩いていくと山桜が咲いていました。
e0137200_22184744.jpg

e0137200_22233431.jpg

途中から折れた枝だけが咲いていました。自分の生を全うしようというのでしょうか、けなげな姿に思わず涙が出そうになります(誰も涙を流しませんでしたけど)。

林道から快適な登山道に入リますが、水沼山を過ぎてからは風がなく汗をかきながらの歩きです。
e0137200_22385722.jpg

ようやくエンレイソウを見ることができました。山の花らしいのはこれだけでした。
e0137200_22413212.jpg

水沼西登山コースの分岐をすぎて登っていくと、いよいよ上品山です。
でも、着いたところはコンクリート舗装の道。左に歩いてレーダードームの奥の三角点目指して歩きます。
e0137200_22535698.jpg

三角点へタッチして、草原になっているところで昼食。霞んでいるため遠くは見えませんでしたが、石巻や北上川を見ながらノンビリできました。
e0137200_22581298.jpg

帰りは往路を戻ります。アップダウンの高低差が結構あって疲れます。水沼山へは直登したため気付かなかったのですが、咲いているものがありました。
e0137200_2355031.jpg

結局誰とも会わずに登山口へ戻りました。今日は3人の貸切登山でした。
帰りに、道の駅上品の郷へ寄って産直の美味しそうなものをそれぞれ買って帰路へ。

上品の郷から上品山です。
e0137200_23262796.jpg

里山だと侮ってはいけませんね。このコースは結構大変です。ただ着いたところが舗装路で、上品山へ(水沼山も)車で来れるところだというところがガッカリでしたが、それでも歩いたところはちゃんと登山路でしたし、1000m超の山の登山にも負けない内容だと思います。

コースタイム
9:35登山口―10:25水沼山―12:00上品山12:40―13:50水沼山―14:30登山口

この後、硯上山を考えていたのですが思った以上の疲労のためパスしました。今度機会があれば登ります。
さぁ、今度こそ雪山へ行くぞ(本当か?)
Commented by maronn at 2009-04-12 15:35 x
車中で眺めた地図では楽勝ムードだったけど、ハードなハイキングになりましたね。ひたすら陽だまりの中歩いて爽快な汗を流し、田園の中ブルーラインの北上川をのんびり眺めながらおにぎりをほおばる幸せ・・・・桜を愛でる事もでき、更に新鮮で安価な野菜も3人で手にして愉しかった(^^)ただ靴が固くて疲れた~
Commented by morino1200tb at 2009-04-12 18:57
maronnさん お疲れ様でした。
距離はあるけど割合フラットなのかなと思っていましたが、アップダウンがあって結構ハードでしたね。
硯上山は今度、別の山と組み合わせて行きましょう。
靴はメーカーに問い合わせてみるか、無料で調整してくれる店(東京)をネットで探してみてくださいね。
Commented by ebiyan at 2009-04-14 17:47 x
雄勝峠からの上品山はつく頃には上品な人も疲れで上品さが少し↓して
しまいそうなくらい長いコースですね。
山頂だけ目指すのが目的であれば上まで来ている道路があるので
ちょっとがっかりしてしまうと思いますが、あのへんでロングトレッキング
ができる数少ない山で、その点貴重だと思います。
お疲れ様でした。
Commented by スズ7 at 2009-04-14 20:39 x
「雪山へ行くぞー」と、我も思っていたのですが日曜日は行事があったので七ッ森からヤッホー。イワウチワ、ニリンソウが旬を迎えますドー。
上品山は冬場にねらっていましたが、ここは2台が必要なんでしょうね。
Commented by morino1200tb at 2009-04-14 22:50
ebiyanさん 今晩は。
水沼山へ向かう途中に見えた上品山の遠いこと。エー、あそこまで行くの?と思いながらも、手入れの行き届いた道と楽しい同行者のおかげで往復することができました。
垂直志向が強かったのですがebiyanさんの影響もあり、少し水平志向も増えたようです。
Commented by morino1200tb at 2009-04-14 22:59
スズ7さん 今晩は。
七ツ森は花の季節の到来ですか。ニリンソウいいですね。去年は氾濫源でニリンソウの群生を見られなかったので、今年こそと思っていますが、2度の渡渉をどうしようか(長靴、ゴミ袋、サンダル、いらない靴下・・・)熟慮中です。
上品山は2台で行けば、他の山も楽しめますね。
by morino1200tb | 2009-04-11 23:34 | 09年登山 | Comments(6)

山歩きと好きな音楽などのお気楽日記です。


by morino1200tb